左半身が不調な時のスピリチュアルな意味とは?

「左の耳が痛い」「左側の足首が痛い」など、左半身にだけ不調が表れているあなたへ。

身体の片側だけに不調が表れるのには、スピリチュアル的な意味が込められているケースがあります。
そこでこの記事では、左半身が不調な時のスピリチュアルな意味について、詳しくまとめてみました。

具体的な対処法についてもご紹介していくので、左半身の不調に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

左半身は女性性、右半身は男性性の象徴

スピリチュアルの世界では、左半身は「女性性」の象徴、右半身は「男性性」の象徴と考えられています。

男性性とは主に「主張する力」「突き進む力」「社会的な秩序や論理」などを表し、女性性は「受け入れる力」「家庭・母性」「感情」などを表します。

女性性と男性性のバランスが整っていれば問題はありませんが、どちらかが極端に強かったり弱かったりすると均衡が崩れて不調の原因となることも珍しくありません。

身体の左側が不調な時のスピリチュアルな意味

左半身が不調な時のスピリチュアルな意味は、主に次の3つが挙げられます。

・女性性のエネルギーが上手く循環していない
・人の好意やアドバイスを受け入れていない
・「過去の出来事にとらわれすぎ」というメッセージ

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

意味1:女性性のエネルギーが上手く循環していない

身体の左側が不調な時は、スピリチュアル的に女性性のエネルギーが上手く循環していないことを意味しているケースがあります。

たとえば自分の感情を抑えこんでいたり、家庭を顧みずに仕事に打ち込んでいたりすると、女性性のエネルギーが弱まり、左半身に不調が表れることがあるのです。

もちろん、感情的にならずに論理的に思考することや、仕事に精を出すことが悪いわけではありません。
ただ、左半身に不調が出た時は「度を越している」という警告だと言えるでしょう。

意味2:人の好意やアドバイスを受け入れていない

スピリチュアル的に身体の左側が不調な時は、あなた自身が人の好意やアドバイスを受け入れていないことを意味しているケースもあります。

人が親切心で「こうした方が良いよ」と言ってくれたことなどを、適当に流したりしていませんか?
また、褒め言葉に対して「どうせお世辞でしょ」などと言って、素直に受け取れずにいたりしないでしょうか。

受け取り下手になっていると女性性が弱まりやすく、左半身に不調が出やすいもの。
「なんだか左側が調子悪いな」と感じた時には、自分が受け取り下手になっていないか確認してみましょう。

意味3:「過去の出来事にとらわれすぎ」というメッセージ

身体の左側が不調な時は「過去の出来事にとらわれすぎている」というスピリチュアルメッセージの場合があります。

「あの時あんなことを言わなければ良かった」「もう少し早く気づいていれば良かった」など、過ぎたことをいつまでも気にして、前に進めずにいたりしませんか?

スピリチュアル的に左側は過去を表すもの。そのため、過去にとらわれて今を生きられていないと、左半身に不調が出やすくなってしまうのです。

左半身の不調に悩まされた時の対処法

「左半身の不調をどうにか改善したい」と考えている人は、次の3つの方法に取り組んでみることをおすすめします。

・女性性と男性性のバランスを整える
・「受け取ること」や「受け入れること」を意識する
・「今」を大切にする

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

対処法1:女性性と男性性のバランスを整える

身体の左右どちらか一方に不調が出る時は、女性性と男性性のバランスが崩れている証拠。
そのため、まずは女性性と男性性のバランスを整えることが大切です。

人の意見を聞き入れられなくなっている自覚があるようなら、もう少し素直になってみましょう。
また、感情を抑え込みすぎている人は、仲の良い友達などとおしゃべりをして気持ちを解放させるのがおすすめです。

女性性が強すぎたり弱すぎたりすることがなくなれば、自然と左半身の不調も改善されるでしょう。

対処法2:「受け取ること」や「受け入れること」を意識する

女性性が弱まっていることが原因で左半身に不調が出ている時には、「受け取ること」や「受け入れること」を特に意識してみてください。

人に褒められたら、少し気恥ずかしくても「ありがとう」と素直に受け取りましょう。
また、人と意見が食い違った時にはすぐに反発するのではなく、一旦相手の意見を受け入れることをおすすめします。

こうすることで女性性が徐々に取り戻され、左半身の不調の改善に繋がるはずです。

対処法3:「今」を大切にする

過去にとらわれすぎていることが原因で左半身が不調な時は、「今」を大切にするよう心がけましょう。

いきなり気持ちを切り替えるのは難しいかもしれませんが、自分の心とじっくり向き合って、今を生きてください。

過去に起こった出来事は変えられませんが、今のあなたの行動や考え方次第で未来は変えていくことができます。
少しずつでも良いので「今ここにいる自分」に目を向けて、前向きに進んでいきましょう。

まとめ

今回は左半身が不調な時のスピリチュアルな意味についてご紹介しました。

身体の左側はスピリチュアル的に「女性性」や「過去」を象徴しています。
つまり左半身に不調が出るのは、女性性や過去に関する何かがうまくいっていないことの表れです。

左半身の不調に悩まされた時には、女性性と男性性のバランスを整えるのが効果的。
ぜひここ最近の自分の行動を振り返って、女性性と男性性に偏りがないかチェックしてみてくださいね。