将来に不安しかない…そんな方に知っておいて欲しいことや対処法などをご紹介!

将来を考えることは誰にでもあることでしょう。
具体的な目標を持って「何年後にはこうなっていたい」「何年後までにはこの資格を取得したい」「老後はこんな風に過ごしたい」とポジティブに未来を描ける人もいるでしょう。
しかし中には「将来を考えると不安しかない・・」という方もいます。
ここでは、そんな『将来に不安しかない』方の思考のクセと対処法についてお話ししていきましょう。

将来が不安になる理由

当たり前のことですが、将来が明確に分かっている人などいません。
しかし誰にも分からない将来に関して、良い想像ができる人と不安材料を集めてしまう人がいるでしょう。
では、その不安はどこから来るのでしょうか。
不安になる理由について考えてみましょう。

1つは『将来のリスクを回避したい』と考えるためです。
将来起こるかもしれないリスクは容易に想像できます。
お金の不安、健康の不安、人間関係の不安、家族に対する不安など、様々な不安材料があります。
「そのようなリスクを背負いたくない」「できるだけ回避したい」と思うあまり、「もしこうなったらどうしよう・・」と不安になってしまうのです。

さらに、ご自身の周りにいる身近な人の苦労やメディアなどが取り上げる報道から不安を抱く人もいらっしゃるでしょう。
親兄弟や親族、近所の人や知人、知人の家族や知り合いのことなど、具体的な現実を知ることで不安が増殖してしまうこともあります。
身近にある現実なだけにリアルに自分に置き換えることが可能で、不安に陥りやすい状況だと言えます。

また、将来が漠然とし過ぎていて不安を感じる人もいらっしゃるでしょう。
将来を描くことができない、仕事はどうなっているのか?住むところは?家族は?何もかもが想定できないことで将来が見えず、不安を感じることはあることですね。
具体的に何をどうすればいいのかも分からず、漠然と不安を感じているケースではないでしょうか。

人生は上手くいくとは限らない

確かに人生は上手くいくとは限りません。
そしてこれまでの人生もいいことばかりではなかったでしょう。
嫌な思いをすることも苦労もあったのではないでしょうか。
だからこそ、将来に不安を抱いてしまうという方は少なくありません。
では、どんな状況であれば『良い将来』と言えますか?

・お金の苦労がない
・支え合える家族がいる
・健康状態がいい
・楽しめる趣味がある
・友人がいる
などなど。

求めるものは人それぞれですね。

将来よりも今

『将来が不安になる理由』、さらに『将来に求めるもの』を見てきました。
いずれも誰にでも起こる不安だと言えますし、それほど不安を抱く必要がないとも言えるでしょう。
つまり考え方一つで、実は不安を払拭することができるのです。
将来に不安しか感じないという方は、多かれ少なかれ「明確な答えがほしい」と考えているのではないでしょうか。
もちろん未来のことですから、そのときになってみたいと答えは出ません。
だからこそ、答えが欲しいと思ってしまうのかもしれませんね。
当然のことですが、将来に関してすべて明確な答えが出せるわけではありません。
分からないことに思いを巡らせ、不安材料を集めて「将来に不安しかない」と言うのは、実はとてもナンセンスなことです。
『将来』は『今』の積み重ねで辿り着く場所なので、『今』を大切にすることで将来の不安はひとつずつ払拭できる・・かもしれません。
そうです。『今』を『毎日』を大切にすることが重要です。

不安を払拭する方法

人は過去や未来に想いを巡らせます。
悪い事が起こった過去を振り返って未来に期待することができなかったり、想像した将来に漠然とした不安を持つなど、将来に対する不安を抱く材料はいくらでもあるでしょう。
しかしその不安は本当に必要でしょうか。
『将来』は、その時点に行ってみなければ分からないことばかりなのに・・・。
そうは思っていても、不安になってしまいますよね。
それでは、一つ一つの不安材料に今現在考えられる答えや対策を考えていきましょう。

まずは何が不安なのか、具体的に書き出します。
いま、現時点で不安なことを書き出すのです。
そして、どうすることでそのことを回避できるのか?対策を考えて書き出します。
答えが出ないこともあるでしょう。
しかし大切なのは過去でも未来でもなく、現在なのです。
今答えを出せなかったことも、いずれ答えが出るかもしれません。
今現在を大切にすることで、明るい将来が見えてくるかもしれないのです。

人生は止められない

どんなに将来に不安を抱いても、人生を止めることはできません。
人生の流れには抗うことができないのです。
そういう意味では「身を任せるしかない」とも言えますね。
人生に身を任せてしまうのも、一つの生き方ではないでしょうか。

まとめ

いかがでしかたか?
もちろん、この文章を読んでも何の解決にもなりません。
そうです。将来は誰にも分からないのです。
大切なのは『今現在』です。
今を受け入れて日々を大切に、将来に不安を抱くより、まだ分からない未来のために今を積み重ねてみてはいかがでしょうか。