誰とも関わりたくない…その理由や対処法をご紹介!

人は誰でも「誰とも関わりたくない」と思うことがあるでしょう。
もちろん個人差がありますので、中には「そんなことを思ったことはない」という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし大概の人は、多かれ少なかれ「誰とも関わりたくない」と思う経験をしているでしょう。
ここではそんな『誰とも関わりたくない』と思う理由と対処法についてお話ししていきましょう。

誰とも関わりたくない=心身のSOSかもしれない

「誰とも関わりたくない」と思うのは、誰にでもあることです。
しかしその状態を安易に捉えてはいけません。
人によって理由は様々ですし、すべてが“SOS”だとは言えませんが、人と関わることが大好きだった人が「誰とも関わりたくない」と思うようになったり、そう思うことに不安や焦りがある場合は自分の内面と向き合う必要があるかもしれません。
まずは自分の内面に耳を傾けて、どうして「誰とも関わりたくない」のか、関わることを考えたときにどんな気持ちになるのかなどを考えてみると良いでしょう。

誰とも関わりたくない人の理由

裏切りや誹謗中傷などで心を傷つけられたり、自分が誰かを傷付けてしまうようなことがあると、人は誰かと関わることが怖くなったり、拒絶してしまうこともあります。
また、心身が疲労しているときや考え事をしているときなど、誰かと関わることが煩わしくなることもあるかもしれませんね。
それは人としておかしなことではありませんし、むしろ当然のことだと言えるでしょう。
「誰とも関わりたくない」と思う理由は人それぞれですが、その理由を具体的に考えてみましょう。