アクセサリーが欲しくなるときのスピリチュアルな意味とは?

「新しいネックレスが欲しい」「恋人に指輪を贈られたい」など、無性にアクセサリーが欲しくなるときってありますよね。

今回は、そんな風にアクセサリーが欲しくなるときのスピリチュアルな意味について詳しくまとめてみました。

アクセサリーが与えてくれるスピリチュアルパワーについても、アクセサリーの種類別にお伝えしていくので、併せて参考にしてください。

アクセサリーが欲しくなるときのスピリチュアルな意味

アクセサリーが欲しくなるときは、スピリチュアル的に「幸運の訪れ」を示している場合がほとんどです。
近いうちにあなたの願いが叶い、人生のステージがグンと上がる可能性があると言えるでしょう。

ただ、細かい意味合いはアクセサリーの種類によって異なります。
ここでは「ネックレス」「ピアスやイヤリング」「指輪」の3種類に分けて、具体的な意味を見ていきましょう。

ネックレスが欲しくなるのは表現力アップのサイン

ネックレスやチョーカーなど、首元を飾るアクセサリーが欲しくなるときは、スピリチュアル的に表現力がアップしていることを意味します。

自分の気持ちや感情をよりうまく表現できるようになるため、あなたの魅力が周りの人に伝わりやすくなるはずです。

音楽家や芸術家、ダンサー、小説家など、「表現者」と呼ばれるような仕事をしている人は、さらに仕事運アップにも期待できると言えるでしょう。

ピアスやイヤリングが欲しくなるのは直観力が高まっている証

ピアスやイヤリングなど、耳を彩るアクセサリーが欲しくなるときは、直観力が高まっているサインです。

インスピレーションが湧きやすく、瞬間的に良いアイデアが浮かぶため、自分の直感を信じて行動すると大成功につながる可能性があります。

指輪が欲しくなるのは人生の転機が訪れる前兆

指輪が欲しくなるときは、スピリチュアル的に人生の転機が訪れる前兆を意味しています。

人間関係や職場環境、ライフスタイルなどが大きく変わる場合もありますが、それがきっかけとなって人生がどんどん良い方向に進んでいくことになるでしょう。

近いうちに運命の人との出会いや結婚、妊娠など、人生における大きなイベントが訪れるということを暗示している場合もあります。

アクセサリーが与えてくれるスピリチュアルパワー

アクセサリーは、古くから魔除けやお守りのような役割も果たしてきました。

それぞれのアクセサリーが与えてくれるスピリチュアルパワーには、どのようなものがあるのでしょうか。
アクセサリーの種類別にご紹介していきます。

ネックレス:災いから身を守り、才能や魅力を引き出す

大切な首を守るための魔除けとしてつけられていたネックレスは、さまざまな災いや悪魔から身を守ってくれる効果に期待できます。

また、第5チャクラが位置する喉のあたりにつけることから、自己表現やコミュニケーション能力が向上し、才能や魅力を引き出してくれるとも言えるでしょう。

イヤリングやピアス:悪い知らせが耳に入るのを防ぐ

昔、西洋では「悪魔は身体の穴から入ってくる」と言われており、それを防ぐための魔除けとして耳飾りをつけていたという説があります。

そこから転じて、イヤリングやピアスには悪い知らせが耳に入るのを防ぐ効果があると考えられているのです。

また、風水的には長さがあって揺れるようなイヤリングやピアスをつけると、恋愛運が上がると言われています。

指輪:幸福・愛情・健康が長続きする

指輪にはスピリチュアル的に永遠の象徴という意味があり、古くは「永遠の命や権力が続きますように」と願ってつけられていたと言われています。

そのため、今ある幸福や愛情、健康などを長続きさせたいときにつけると効果を発揮することがあるでしょう。

また、指輪はつける指によっても意味が異なります。幸せを呼び寄せたいときには、右手の小指にピンキーリングをつけるのがおすすめです。

ブレスレット:クリエイティブなスキルを高める

手首に華やかさを添えるブレスレットやバングルは、スピリチュアル的にクリエイティブなスキルを高めてくれます。

想像力や手先の器用さを強化してくれる効果に期待できるため、クリエイティブなスキルを求められる仕事に就いている人は、積極的に取り入れると良いでしょう。

アンクレット:恋愛運や結婚運を高める

足首をおしゃれに演出するアンクレットは、スピリチュアル的に性的な魅力を引き出してくれることから、恋愛運や結婚運を高める効果に期待できます。

ただし、アンクレットは左右どちらの足首につけるかで意味合いが変わることでも有名なので注意が必要です。
右足につけると「恋人募集」「浮気相手募集」という意思表示になり、左足につけると「恋人や配偶者がいる」という意思表示になります。

そのため、恋人がいない人は右足に、恋人や配偶者がいる人は左足にアンクレットをつけることをおすすめします。

まとめ

今回は、アクセサリーが欲しくなるときのスピリチュアルな意味と、アクセサリーが与えてくれるスピリチュアルパワーについて詳しくご紹介しました。

普段はあまりアクセサリーをつけないような人でも、たまに「私もアクセサリーが欲しいな」と感じることがあると思います。
それはスピリチュアル的に幸運が訪れるサインです。

ぜひ自分の気持ちの変化を敏感にキャッチして、スピリチュアルメッセージをうまく受け取っていきましょう。