離婚後の寂しいという感情と向き合うときに知っておきたいこと!

日本では、結婚した夫婦の3割以上が離婚しているというデータがあります。
つまり3組のうち1組は離婚しているという計算になりますね。
離婚という選択が結果的に幸せに繋がったとしても、実は「寂しい」と感じる人は非常に多くいます。
孤独感、ストレス、想像できなかった現実など、抱えきれない負の感情に押し潰されそうな人もいるのではないでしょうか。
ここでは、離婚後に感じる寂しさについてお話ししていきましょう。

離婚後に失うもの…

離婚する夫婦は、ほとんどのケースで関係が破綻していたり、最悪の仲となっています。
双方合意の下ですんなり離婚手続きに進むことができたとしても、離婚するわけですから、その関係性は良くはないということです。
ですから離婚が成立した直後は「清々した!」「良かった!」「嬉しい!」など、その状況を肯定的に捉えることができます。
しかし同時に失うものも多く、一抹の寂しさを感じることもあるという方は少なくありません。
パートナーを失い、場合によっては親権も失い、夫婦で親しくしていた知人や友人との交流ができなくなったり、多額の金銭を失うこともあるでしょう。
ケースバイケースではありますが、中には住む所や仕事を失うこともありますし、人生が一転してしまうこともあるようです。
離婚後に自由を感じる人は少なくありませんが、失うものも多く、自由であることさえも寂しく感じることもあるでしょう。

離婚後に寂しいと感じる理由

では、自分が望んで離婚をした場合は、寂しさを感じることはないのでしょうか。
残念ながら、そうではないようです。
離婚後に寂しいと感じるのは、決して「また相手と復縁したい」とか「相手が恋しい」ということではないのです。
もちろん、楽しい思い出を思い出して寂しさを感じることはあるでしょうし、結婚生活が上手くいっていた頃を思い出して寂しいと思うこともあるでしょう。
しかしそれは相手を想っているのではなく、“幸せだった自分”を思い出して現状と比較するから寂しいと感じるのです。
結婚生活を送っていた頃は一人になる時間が貴重で大切だったかもしれませんが、離婚して一人になると、信頼できるパートナーと一緒に生きる幸せを望むのかもしれませんね。
人は誰でも無いものねだりをするものなので、こうした感情はむしろ当たり前のことだと言えるでしょう。
また、何かあったときに助けを求める相手がいない不安や、子どもがいる場合には親として一人二役をこなさなければいけない負担などは、埋めることのできない孤独感に繋がこともあります。
さらにそんな自分を「かわいそう・・」と思ってしまうと、ますます寂しさは増してくるでしょう。

寂しさを感じるのは落ち着いたころ

世間では「離婚は結婚の100倍大変!」と言われています。
離婚までの話し合い、財産分与、親権の問題、双方の実家族への報告、職場への報告、不動産の問題などなど・・。
とにかく、やらなければいけないことがたくさんあります。
結婚するときと違っておめでたいことではないので、その労力は大変なものです。
そしてすべてが終わって離婚が成立し、新たな生活に入ることができたとき、一段落して落ち着いたころに「寂しい・・」と感じることが多いようです。
“離婚”という目的が達成されて、目的がなくなった隙間に感じるのが“寂しさ”です。
長い人生で考えるとほんの一瞬のことなのですが、とても深くて苦しい寂しさを感じる時間となるかもしれません。
しかしその寂しさはきっと、優しさや人を思い遣る気持ちとなって、自分のプラスになるでしょう。

離婚後の孤独を癒すには?

離婚後の寂しさや孤独感を癒すには、過去の結婚生活を思い出さないようにすることが重要です。
現状を忙しくすることで“今”に意識を集中し、過去を振り返る時間がなくなれば、自ずと思い出すことは少なくなるでしょう。

・仕事を頑張る
・新しい趣味を作る
・新たなコミュニティーに参加する
・スポーツなど、体を動かす

楽しいと感じることが増えてくれば、孤独感を感じることは徐々に少なくなっていくでしょう。
自分を楽しませること、自分が心地好いと感じることを知ることで、幸福感は上がってきますし、孤独感や寂しさを感じることはなくなっていきます。
美味しいものを食べる、好きな音楽を聴く、好きな映画を観る、好きなファッション、好きな本、どんなことでもいいのです。
自分を楽しませることをたくさん見つけましょう!

時間の問題!日々を淡々と過ごすことで寂しさは消えていく!

離婚をするということは、自分の未来を大きく変えることになりますし、環境や状況が変わることで不安や焦燥感を感じることは当然のことです。
しかしそれは「一時的なこと」「時間の経過とともに心も体も元気になる」と考えましょう。
その孤独感が一生続くわけではありません。
離婚後の生活にもちゃんと慣れてきますし、時間が経過すればすべては過去になっていきます。
また、新たな出会いがあるかもしれません。
日々を淡々と、毎日を大切に、自分を大切に過ごすことが大切ですね。