断れない性格の原因や断れる人になる方法をご紹介!

「頼まれると断ることができない」
「本当は嫌なのに引き受けてしまう」
「誘われると断れない」など
断れない性格の人にとって、人に頼まれることは憂鬱の原因になってしまうこともあるでしょう。

人は簡単に言うかもしれません。
「あなたが強い意思を持って断ればいい」
「上手く断れるようにならないと!」
「自分の正直な気持ちを優先した方がいい」

しかし、そんなことは断れない本人が一番よく分かっているでしょう。
それができれば、とっくに断れる人間になっていますよね。
ここでは、そんなあなたの本当の『断れない原因』と『断れる自分になる方法』を考えていきましょう。

断れない性格の原因

頼みごとや誘いを断れない原因は『優しいから』『気が弱いから』『嫌われるのが怖いから』などと思われがちですね。
確かにそれもあるかもしれません。
しかし原因はそれだけでしょうか。
では、キッパリと断ることができる人は『優しくない人』『気が強い人』『嫌われても平気な人』ということになりますよね。
つまり原因は『そんなことではない!』ということです。
では、断れない性格を作った原因は何なのでしょうか。

断れない性格の人の心理

1つに、人の期待に応えなければ「嫌われる」「見捨てられる」「相手の機嫌を損ねる」「相手をガッカリさせる」などの思い込みがあることが考えられます。
ほかにも「役に立つ人は立派な人」「何でもできる人は信頼される人」「誘いを断らない人は好まれる人」などの思い込みがあるかもしれません。

でも考えてみてください。
頼みごとや誘いを断ったくらいで人に嫌われることがあるでしょうか?
それだけで嫌われることはないでしょう。
恐らく、『断れない性格』の人もそんなことは分かっていますよね。

断れない性格の人の特徴

断れない性格の人の多くは自分に自信がなく、とても低いハードルで簡単に嫌われることを恐れています。
つまり自己肯定感が低く、「自分なんかが・・」という気持ちになりがちの人が多いでしょう。
誘われたら断れない、頼まれたら引き受けてしまうのは、「相手に良く見られたい」「自分の評価を上げたい」という思いから、自分の本心を後回しにしてしまうからだと考えられます。
自己肯定感の低さはそのまま自分の過小評価に繋がり、「自分なんかが・・・」という想いを生んでしまうのです。

「誘いを断ったら相手に申し訳ない」
「相手の期待に応えなければ嫌われる」
「頼みごとを引き受けなければ、自分の価値がなくなる」

このように感じていませんか。

頼みごとや誘いを断れる人になるには

ここまでお話ししてきて、頼みごとや誘いを断れないのは『優しいから』でも『気が弱いから』でも『嫌われるのが怖いから』でもないことをお分かりいただけたのではないでしょうか。
まして、人間関係が上手くできないからでもありません。
自己肯定感が低いことで自分の気持ちを優先することができず、相手を優先することが当たり前のようになっているのではないでしょうか。
割が合わないことも、損すると分かっていることも、本当は行きたくない誘いも、「相手に良く見られたい」「嫌われたくない」という思いから、相手に応じてしまいます。
つまり、自己肯定感を高めることで「断っても平気」「そんなことでは嫌われない」と断る自分を自然と受け入れて、自分の気持ちを大切にすることができるようになります。
自己肯定感を高く持つということは、とても健全な状態です。
自己肯定感が高くなることで、他人への配慮を忘れずに自然な形で断ることができるようになるでしょう。

自己肯定感を高める方法

自己肯定感を高める方法は決して多くはありません。
そして短期間の僅かな努力では、なかなか高めることはできないでしょう。
しかし少し習慣を変えることで、自己肯定感を高めることは可能なのです。
その方法は・・・。
『自分の成功体験を繰り返し何度も思い出す』ことです。
些細なことでもいいのです。
子供の頃のことでも、他人がどう思ってもいいのです。
自分にとっての成功体験を何度も何度も繰り返し思い出してください。
これを習慣にします。
恐らく、自己肯定感の低い人は、自分の失敗体験や辛かった体験を何度も繰り返し思い出しているでしょう。
その習慣をやめて、自分の成功体験を繰り返し思い出すことを習慣にしてください。
「成功体験はない」という方は、これから成功体験を作りましょう。
大きなことである必要はありません。
日常的な些細なことでいいので、上手くできたことを成功体験として記憶するのです。
そしてそうした成功体験を何度も思い出して、自分の中の『自分を否定する思い込み』を追い出してください。

・嫌われることを恐れる必要はない
・自分の気持ちも優先する

相手に礼儀を尽くせば、断ることに何も不安を感じる必要はありません。
そして無理をしないことです。
人は一度に変わることはできませんが、少しずつ徐々に変わっていくことはできます。
自分に期待して、自分を大切に想い、自分の気持ちを優先することで、必ずや『断れる人』になれるでしょう。