勇気が出ないときの原因と対処法を解説!

人は様々な場面で『勇気』を必要とすることがあります。
しかし「勇気を出せずに尻込みをしてしまう」ということもあるでしょう。
では、どうして勇気が出ないのでしょうか。
また、どうしたら勇気を出せるのでしょう。
ここでは『勇気が出ないときの対処法』についてお話ししていきましょう。

勇気とは?

それでは『勇気』とは一体何なのでしょうか。
「告白する勇気」「新たな環境に飛び込む勇気」「チャレンジする勇気」などなど、様々な場面で『勇気』は必要とされています。
『勇気』は、何かその人にとって困難なことを乗り越えたり挑んだりするときに必要な動機、或いはモチベーションとなるものです。
つまり『勇気』がなければ始めることもできないということですね。
どんなことでも、始めなければ叶えることはできません。
結果がどうなるとしても、『勇気』があれば第一歩を踏み出すことができます。
『勇気』を出すことは行動力を持つことにも繋がるということですね。

勇気を出せない原因は?

あと一歩踏み出すだけなのに進むことができない・・。
少しの勇気があれば踏み出せるのに・・。
ではどうして勇気が出せないのでしょうか。
勇気を出せない人の原因を考えてみましょう。

不安感

勇気を出せない人の多くは、それが「上手くいくとは限らない」ことに不安感を持っています。
不安が大きければ大きいほど、或いは上手くいく確証が少なければ少ないほど、勇気は出しにくくなります。
そして勇気を出せない人は上手くいかないことをイメージしやすいため、さらに勇気が出なくなってしまうのです。

傷つくことが怖い

勇気を出せない人の中には、自分が傷付くことが怖いという方もいます。
「失敗して笑われるのが怖い」「告白してフラれるのが怖い」「好きなことを仕事にして収入が減るのが怖い」など、上手くいかないことで自分が傷付くことを恐れるあまり、勇気を出せなくなってしまいます。
裏を返せば、「絶対に成功させたい」という思いは強いということかもしれませんね。

今に満足している

何かを叶えたいと思っていても、現状にそれほどの不満がなければ「失敗して今の状況を失うよりも今のままでいい」と思うこともあ