不幸体質の人の特徴とは?不幸体質の原因や抜け出す方法などを解説!

不幸体質の人の特徴

例えば、似たような家庭環境で育ち、同じ学校へ行き、同じ時代を一緒に生きてきた人でも、幸運を引き寄せるタイプと幸運を遠ざけてしまうタイプの人がいます。
ざっくり分けると、『幸運体質』の人と『不幸体質』の人がいるということです。
それは単にポジティブ思考とネガティブ思考の違いだけでななく、もっと根深いところに原因があるようです。
また、不幸体質であることは、家柄や学歴、育った環境などには一切関係ないとも言えるでしょう。

それでは、不幸体質の人の特徴を見ていきましょう。

他者と比較する

SNSの普及に伴い、不特定多数の人の思考や生活を目にする機会が増えました。
誰にでも良いことも悪いことも起きますし、辛いことも悲しいことも起こっているのですが、それは目に見えなければ誰も気づくことはありません。
不幸体質の人は、他者と比較することで自分を卑下し、感情的に他者を羨ましいと思ってしまいがちです。

「でも」「だって」が会話に多い

会話の中に「でも」「だって」が多い人は、それが口癖となり、同時にそういう考え癖もついています。
何事にも否定的な思考を持つ傾向にあるでしょう。