目を閉じると映像が浮かぶときのスピリチュアルな意味とは?

「目を閉じると映像や光が見える。これって何?」という疑問をお持ちのあなたへ。

目を閉じたときに映像が見えるのは「残像」だと言われることがありますが、実はスピリチュアルな意味がある場合も珍しくありません。

この記事では、目を閉じると映像が浮かぶときのスピリチュアルな意味について、詳しく解説します。
目を閉じたときに映像が見えやすい人の特徴も紹介するので、あわせて参考にしてみてください。

目を閉じると映像が浮かぶスピリチュアルな3つの意味

目を閉じると映像が浮かぶときのスピリチュアルな意味としては、主に次の3つのようなことが挙げられます。

・丹光が見えている
・霊の記憶を見ている
・未来を予知している

では、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。