一緒にいるとイライラする人のスピリチュアルな3つの意味とは?

あなたの身近に「一緒にいると無性にイライラする」「行動や言動がいちいち癇にさわる」と感じる相手はいますか?

普段、誰かに対して怒りの感情を抱くことがあまりない温厚な人でも、「この人にだけはどうしてもイライラしちゃう」という場合があります。それは一体なぜなのでしょうか。

この記事では、一緒にいるとイライラする人のスピリチュアルな意味について詳しく解説します。
具体的な対処法もお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

一緒にいるとイライラする人のスピリチュアルな3つの意味

一緒にいるとなぜかイライラしてしまう人には、スピリチュアル的に次の3つのような意味があります。

・相手と自分の波動が合っていない
・エナジーバンパイア
・魂の成長に必要な相手

では、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

意味1:相手と自分の波動が合っていない

誰かに対して「一緒にいるとイライラする」と感じる場合は、スピリチュアル的にその相手と自分の波動が合っていない可能性があります。

波動とは、この世に存在するすべてのモノが発するスピリチュアルエネルギーの一種です。

波動が合う人同士は意気投合しやすく、逆に波動が合わない人同士だと話が噛み合わず、お互いにストレスを感じやすい傾向があります。

意味2:エナジーバンパイア

一緒にいるとイライラしたり、精神的な疲れを感じたりする相手は、スピリチュアルの世界で言う「エナジーバンパイア」の可能性があります。

エナジーバンパイアとは、吸血鬼のように相手のエネルギーを吸い取り、自分の養分にしてしまう人のことです。
エナジーバンパイアは常にエネルギーに飢えているため、いつも誰かからエネルギーを奪おうとチャンスを伺っています。

特に、人に対して「NO」と言えないような優しいタイプの人は、エナジーバンパイアの餌食になりやすいので注意が必要です。

意味3:魂の成長に必要な相手

スピリチュアルな見方をすると、一緒にいるとイライラする人は、あなたの魂が成長するために必要な相手の場合もあります。

価値観が似ている人とは気持ちが通じやすく、一緒にいて心地よいと感じることが多いでしょう。
しかし、身近に自分と価値観が似ている人しかいないと、考え方が偏って視野の狭い人間になってしまう可能性があります。

一緒にいてストレスを感じる相手は、今のあなたに足りていない部分を気づかせるために現れているのかもしれません。

一緒にいるとイライラする人が現れるときのスピリチュアルメッセージ

スピリチュアル的に、あなたをイライラさせる人が目の前に現れるときは、次のようなメッセージが隠されている可能性があります。

・我慢していることがある
・自分の思い込みに気づいて
・性格面で見直すべきところがある

では、これらのメッセージについて1つずつ見ていきましょう。

メッセージ1:我慢していることがある

一緒にいるとイライラする人が身近に現れるときは「我慢していることがある」というスピリチュアルメッセージの場合があります。

本当はやりたいことがあるのに、「お金がないから」「時間がないから」「もう若くないから」とさまざまな理由をつけて我慢していませんか?

自分が我慢していることを平然とやってのける人に出くわすと、その相手に対して怒りや苛立ちを感じてしまうケースは少なくありません。

だからこそ無性にイライラする相手に出会ったときは、自分の中に無意識的に我慢していることがあるかもしれないと疑ってみてください。

メッセージ2:自分の思い込みに気づいて

一緒にいるとイライラする人に絡まれやすいときは「自分の思い込みに気づいて」というスピリチュアルメッセージの場合があります。

たとえば、あなたに「今日も辛気臭い顔してるね。そんなに嫌なら仕事やめれば?」などと言ってくる人がいたとしましょう。
あなたは「無責任なこと言わないで」「そんな簡単に仕事をやめられるわけない」と思い、イライラするかもしれません。

なぜイライラするのかと言うと、あなたの中に「嫌な仕事でも責任を持って続けなければいけない」という思い込みがあるからです。

あなたをイライラさせる相手は、実はあなたに対して気づきを与えるために現れているのかもしれません。

メッセージ3:性格面で見直すべきところがある

一緒にいるとイライラする人が自分の周りに多いと感じるときは、「性格面で直すべきところがある」というスピリチュアルメッセージの場合があります。

スピリチュアルの世界では、同じような波長のもの同士はお互いに引き寄せ合うという「波長の法則」が存在します。

つまり、あなたが苛立ちを感じる相手の嫌な部分を、実は自分も持っている可能性があるということです。

自分の良くないところを直さない限り、同じような人を次々に引き寄せてしまう可能性があるので注意しましょう。

一緒にいるとイライラする人への対処法

一緒にいるとどうしてもイライラしてしまう人が身近にいる場合は、次の3つの対処法に取り組んでみることをおすすめします。

・イライラするポイントを書き出す
・自分の考え方や行動を見直す
・相手と距離を置く

では、それぞれの項目について詳しく紹介していきます。

対処法1:イライラするポイントを書き出す

一緒にいるとイライラする人に出会ったときは、まずはイライラするポイントを書き出すのがおすすめです。

書き殴りで構わないので、相手のどんなところに苛立ちを感じているのか、思いつくままにノートやメモ帳などに書き出してみましょう。

書き出していくことで思考の整理ができ、徐々に気持ちが落ち着いてくるはずです。

対処法2:自分の考え方や行動を見直す

相手に対してイライラしているポイントをひと通り書き出し終わったら、今度は自分自身の考え方や行動に目を向けてみましょう。

たとえば、相手に嫌なことをされても嫌と言えないあなたの性格が、相手の苛立つ行動や言動を助長しているということもあるかもしれません。

また、自分が相手と同類だからこそ引き寄せてしまっているケースもあるでしょう。
その場合は「人の振り見て我が振り直せ」という言葉の通り、自分の良くない部分を正すきっかけにしてみてください。

対処法3:相手と距離を置く

相手から学べるところが1つも見つからず、ただひたすらイライラさせられてばかりで精神的にしんどい場合は、一旦距離を置いてみることをおすすめします。

相手がエナジーバンパイアの場合、近くにいるとどんどんあなたのエネルギーが奪われてしまうばかりで、良いことはほとんどありません。

なるべくこちらからは連絡をしないようにし、顔を合わす機会も減らしていきましょう。

まとめ

今回は、一緒にいるとイライラする人のスピリチュアルな意味について詳しく解説しました。

自ら「イライラする人と関わりたい」と願う人はほとんどいないでしょう。
しかし、一緒にいるとイライラする相手の行動や言動の中には、あなたの魂が成長するためのヒントが隠れていることも少なくありません。

ぜひ、なぜその相手が自分の前に現れているのかということに目を向けて、今後の人生に活かしていってくださいね。