足の裏が痒い時のスピリチュアルな意味やジンクスとは?

足の裏が痒くなるのは誰でも体験したことがあるでしょう。
長時間靴を履いて蒸れたせい?それとも虫刺され?
しかし足の裏が痒くなることにスピリチュアルな意味があるとしたら!どんな意味があるのか知りたいとは思いませんか。
ここでは『足の裏が痒い時のスピリチュアルな意味』についてお話ししていきます。

足の裏が痒いのは何かジンクスがあるの?

スピリチュアルでは、体のどこかに痒みが出ることには何かのジンクスがあると言われています。
「手の平が痒いとお金が入る!」「頭の痒みは考えすぎ!」など、その部位によって異なる意味を持っており、あながち迷信とも言えない風水的な根拠がある場合が多いようです。

人は痒くなるとその部位に意識が向きますね。
特に足の裏のような場所は普段意識することのない場所なので、痒みや痛みでもない限り注目することはないでしょう。
そういう意味でも、痒みにジンクスがあるというスピリチュアルな見方は、的外れとは言えないのではないでしょうか。
そしてそのジンクスは1つとは限りません。

足の裏が痒い時のジンクスに関しては、“縁起の良いジンクス”“縁起の悪いジンクス”があります。
それでは実際にどんなジンクスがあるのか見ていきましょう。

足の裏が痒い時の縁起の良いジンクス

1.良い出会いがある

『良い出会い』は恋愛に限ったことではありません。
仕事のパートナーや趣味の仲間、様々な人間関係において良い出会いがあると言われています。
足の裏が痒くなったら、積極的に動いて良い出会いを求めると良いでしょう。

2.金運アップ!

『金運アップ!』はとても注目の高いジンクスの一つですね。
足の裏が痒いときは、足の裏から貧乏神が出て行っている最中なので、決して出て行くのを邪魔してはいけません。
そうです、痒くても・・どんなに痒くても掻いてはいけないのです。
痒みが治まったら、貧乏神が出て行ったサインです。
さぁ、金運アップの暗示です!
宝くじを買ったり、副業に挑戦するなど、積極的にチャレンジしてみましょう。

3.苦労が軽減する

もしも仕事や恋愛、人間関係や家庭など、様々なことで苦労をしている人が足の裏の痒みを感じた場合、それはその苦労が軽減するサインかもしれません。
悩みや不安が軽くなって問題が解決したり、誰かの助けを得ることができ、ご自身の負担が軽くなるでしょう。

4.気付きのチャンス

足の裏が痒い時、それは何か気付きのチャンスが巡ってきているかもしれません。
自分の世界を広げたり、たくさんの人と関わるなど、行動範囲を広げることで何か気付きを得ることができるでしょう。
その行動の結果が幸運を呼び寄せる結果を招いてくれます。

足の裏が痒い時の縁起の悪いジンクス

1.体調不良

足の裏には無数のツボがあると言われています。
その足の裏が痒いということは、何かの不調を知らせるサインであるかもしれません。
ストレスや疲労による不調など、知らないうちに蓄積される不調には十分気を付ける必要があります。
大事にならないうちに休養を取った方がいい!そんなサインかもしれませんね。

2.無駄遣いをしてしまう

良いジンクスに“金運アップ”がありましたが、実は足の裏が痒い時のジンクスには“無駄遣いをしてしまう”というのもあります。
何かを購入しようと考えているときに足の裏が痒くなったら、「本当に必要なのか?」「無駄遣いにならないか?」などをよく考えてみた方がいいかもしれませんね。

3.人間関係の悪化

足の裏の痒みには「行動に気を付けなさい」という警告の意味もあります。
つまり『人間関係の悪化』には、「嫌な人と出会う」「誰かに嫌な思いをさせられる」ということではなく、自分が失礼な行動を取ってしまったり、相手を不快にさせてしまう、迷惑をかけてしまうという意味があるのです。

4.家族に不吉なことが起こる

足の裏はスピリチュアルではご先祖様に繋がっているとされています。
ですから足の裏が痒いということは、家族に悪いことが起こることを暗示しているということです。
家族が不仲になったり、何か良くないことに巻き込まれるなど、悪いことが起こるかもしれません。
用事がなくても連絡をしたり、感謝の言葉を伝えるなど、最近していますか?

5.精神的に不安定・ストレス

足の裏が痒くなった時のジンクスに、精神的に不安定である・ストレスを溜め込んでいるというものがあります。
体調不良を感じるほど追い詰められたり、ストレスを感じるようになると、スピリチュアルでは危険を知らせるサインが現れます。
その一つが足の裏の痒みです。
本当に病気になってしまう前に、ゆっくりと休養を取るべきときなのではないでしょうか。

足の裏が痒い時の恋愛のジンクスは?

それでは足の裏が痒い時の恋愛に関するジンクスはあるのでしょうか。
もちろんあります!気になるところですね。
それでは早速いってみましょう!

1.出会いがある

足の裏が痒い時、それは大切な人との出会いがあることを暗示しています。
その人は生涯のパートナーになるかもしれないし、或いは今まで経験のない大恋愛になるかもしれません。
足の裏が痒くなったら、おしゃれをしてお出掛けしてみましょう。

2.恋愛成就

足の裏が痒いときのジンクスに、恋愛成就という嬉しいジンクスがあります。
これは片思いの人や好きな人がいる人に当てはまるジンクスで、「両想いになる」「相手も自分を好きになる」かもしれません。
相手がフリーの場合はもちろんのこと、相手にパートナーがいる場合でも・・・振り向いてくれるかもしれません。
ただし、「相手がパートナーと別れて自分を好きになってほしい!」などと願いを込めてはいけません。
それは悪い意味を持ってしまうからです。
自分磨きをして、自分の魅力を信じることが大切です。

まとめ

いかがでしたか?
『足の裏が痒い時のスピリチュアルな意味』についてお話ししてきました。
スピリチュアルでは体の痒みに様々な意味があり、痒い部位によってその意味は異なります。
足の裏が痒い時には縁起のいいジンクスも悪いジンクスもありますが、その時のご自身の状況を振り返って当てはめてみると良いかもしれませんね。