天使の梯子が出現するスピリチュアルな5つの意味とは?

『天使の梯子』をご存知でしょうか。
空を見上げて、雲の切れ間から真っ直ぐに地面に下ろされた梯子のような光のことです。
見たことがある方は多いのではないでしょうか。
非常に美しい現象ですね。
その光を『天使の梯子』を呼び、そこには様々なスピリチュアルな意味があると言われています。
ここでは、そんな『天使の梯子』についてお話ししていきます。
是非、最後までお付き合いください。

天使の梯子は自然現象

『天使の梯子』という呼び方は、とても可愛らしくて夢を感じますね。
雲の切れ間から降り注ぐ放射状の太陽光は、自然現象として“薄明光線”と言います。
ほかの呼び方に『天使の階段』『ヤコブの梯子』『ゴッドレイ』などという呼び方もあるそうです。
この自然現象は太陽が低い位置にある早朝、或いは夕方に起こりやすい現象で、日本だけでなく世界中で縁起の良い現象として捉えられています。

非常に美しいこの現象、発生する確率は特に低いということはなく、太陽