天然な人のスピリチュアルな5つの特徴とは?

人から「あなたって天然だよね」と言われて「え、それってどういう意味で言ってるの?」と困惑したことはありませんか?

一般的には「抜けた雰囲気があって可愛い」「変わっていて面白い」といったプラスの意味で使われることがほとんどでしょう。
実際、天然な女性に惹かれる人は多いものです。

この記事では、そんな不思議な魅力を持った天然な人の特徴について、スピリチュアルな視点から解説していきます。

天然な人のスピリチュアルな5つの特徴

スピリチュアルな見方をすると、天然な人には次の5つのような特徴があると言えます。

・潜在意識で生きている
・純粋で素直な性格
・自分の世界を持っている
・自分をありのまま受け止めている
・自分では天然だと思っていない

では、それぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

特徴1:潜在意識で生きている

スピリチュアルな観点からみると、天然な人は潜在意識で生きているのが特徴です。

私たちの意識には、ハッキリと自覚できる「顕在意識」と、自分では気付けない「潜在意識」の2つが存在します。

顕在意識の軸は論理的な思考です。
たとえば、物事の善し悪しや「こうあるべき」ということなどを判断しています。
一方、感覚や感性、感情など、無意識の領域を司っているのが潜在意識です。

つまり、「こうあるべき」という固定観念にとらわれず、自分の感覚や感情に従って自由に振る舞っていることが、他人から「天然」と言われる所以だと言えるでしょう。

特徴2:純粋で素直な性格

天然な人は、純粋で素直な性格をしているのも特徴の1つです。
スピリチュアル的には、エゴが少なく、穢れのない心の持ち主だと言えるでしょう。

人に対して決めつけや思い込みがないため、