叶わない恋のスピリチュアルな3つの意味とは?

片思いばかりでなかなか恋が成就しないと「ツライ・・・」「なんでこんなにうまくいかないんだろう」と落ち込んでしまうこともありますよね。

ただ、叶わない恋だとわかっていても、理性ではどうにも止めることができないというケースも少なくありません。
なぜなら「叶わない恋をする」という出来事にも、スピリチュアル的な意味があるからです。

そこで今回は、叶わない恋のスピリチュアルな意味について詳しく解説していきます。
報われない片思いに込められたスピリチュアルな意味を知ることで、今後の恋愛がうまくいきはじめることもあるため、ぜひ参考にしてみてください。

叶わない恋のスピリチュアルな3つの意味

スピリチュアルな見方をすると、叶わない恋には次の3つのような意味があると考えられます。

・運命の人と結ばれるための通過点
・過去世でのカルマを解消するための出会い
・片思いで終わる現実を自ら引き寄せている

では、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

意味1:運命の人と結ばれるための通過点

スピリチュアル的に見ると、本当の運命の人と結ばれるための準備として、あえて叶わない恋を経験することがあります。

今のままの価値観で運命の人に会ったとしても相手に魅力を感じられない、あるいは自分の魂のレベルがまだ運命の人に見合っていないといった場合などに、通過点として「叶わない恋の相手」が現れるのです。

つまり、最終的に報われることのない恋愛ではあるものの、あなたの人生において必要不可欠な経験であることは間違いないと言えるでしょう。

意味2:過去世でのカルマを解消するための出会い

叶わない恋をスピリチュアルな観点から見ると、過去世でのカルマが関係している場合も少なくありません。

たとえば、前世であなたに恋している人の気持ちをひどく踏みにじった経験があり、相手から恨まれていたとしましょう。

このような場合、あなたと相手との間にカルマが生まれ、そのときのカルマを解消するために、今世ではあなた自身が叶わない恋や苦しい思いを経験することがあるのです。

意味3:片思いで終わる現実を自ら引き寄せている

叶わない恋ばかり続くと感じるときは、片思いで終わる恋愛を自ら引き寄せている場合もあります。

自信がないとつい「どうせうまくいかない」「振り向いてもらえるわけがない」と考えてしまうこともあるかもしれませんが、そう考えることで「うまくいかない」「振り向いてもらえない」という現実を引き寄せてしまうのです。

また、相手への執着やネガティブ思考などがあると波動が下がり、自分がツライ思いをするような出来事ばかりを引き寄せてしまうことがあるので注意しましょう。

叶わない恋を手放し、幸せな恋愛をする3つの方法

「叶わない恋にはもう疲れた」と思っている人もいるのではないでしょうか。幸せな恋愛を手に入れるためには、次の3つの方法を取り入れてみるのがおすすめです。

・片思いの相手に執着しない
・ネガティブな思い込みを手放す
・見返りを求めず、ただ好きでいる

ここからは、上記の方法についてさらに詳しく見ていきましょう。

方法1:片思いの相手に執着しない

幸せな恋愛を手に入れるためには、片思いの相手に執着しないことが大切です。

あなたは相手に対して「私にはこの人しかいない」「こんなに好きなのに、なんで振り向いてくれないの!?」と思ったりしていませんか?このような気持ちは「愛」ではなく「執着」です。

執着を持ったままだと、仮に相手と両思いになれたとしても、今度は「態度が素っ気ない」「連絡が少ない」など新たな不満が生まれ、いつまでたっても心が満たされません。

叶わない恋に苦しんでいるときこそ、片思いの相手に執着せず、自分の内なる声やスピリチュアルメッセージに耳を傾けましょう。
視野を広げて他の人に目を向けたり、仕事や趣味に打ち込んだりすることもおすすめします。

執着を手放した途端に恋愛がうまくいきはじめるということは、意外とよくあるものです。

方法2:ネガティブな思い込みを手放す

幸せな恋愛を手に入れるためには、ネガティブな思い込みを手放すことも重要です。
あなたは、知らず知らずのうちに「好きになってもらえるわけない」「うまくいくわけない」と、自分で決めつけていませんか?

マイナス思考がクセになっていると、マイナスな現実が引き寄せられるため「ほら、やっぱりダメだった」と感じて、さらに自己肯定感が下がるという負のスパイラルに突入してしまう場合があります。

特に「でも」「だって」「どうせ」で始まる言葉はネガティブワードがてんこ盛り。
いっそのこと、「でも」「だって」「どうせ」という言葉を封印してしまうのも1つの手です。

方法3:見返りを求めず、ただ好きでいる

叶わない恋だと頭ではわかっているのに、どうしても好きな気持ちに抗えない場合は、相手に見返りを求めず「ただ好きでいること」に徹するのも選択肢の1つです。

スピリチュアル的な見方をすると、叶わない恋をするという経験は、あなたにとって「無償の愛を学ぶ」という今世でのミッションなのかもしれません。

あなたの魂が「無償の愛を学ぶこと」を目的としている場合、この課題をクリアするまでは何度も同じように叶わない恋を経験することになります。

報われないとわかっていて相手を好きでいるのはとてもツライものですが、この課題を乗り越えた先にはきっと幸せな未来が待っているはずです。

まとめ

今回は、叶わない恋のスピリチュアルな意味について詳しく解説しました。

叶わない恋はスピリチュアル的に見ると「運命の人と出会うため」あるいは「カルマの解消のため」など、人生に必要なエッセンスの1つであることがわかりましたね。

ただ、自分のネガティブな考え方が原因で、報われない片思いを引き寄せているケースも少なくありません。なるべくポジティブ思考を心がけ、幸せな現実を引き寄せていきましょう。