ゴミ拾いをスピリチュアル的に解説!ゴミ拾いには徳を積む効果があるの?

ゴミ拾いをすることにどんな意味があると思いますか?
アメリカ大リーグで活躍中の大谷翔平選手は、打って投げての二刀流としても大変有名ですが、さり気なくゴミ拾いをすることでも注目を集めましたね。
フォアボールで塁に出た際、1塁に向かって数歩歩いたところで何かを拾ってポケットにしまい込んだ、これはあまりにも有名な場面ではないでしょうか。
拾ったものはゴミでした。

彼は高校時代の教えを守り続けて、アメリカ大リーグで大活躍する選手になったのです。
今もなお、大谷翔平選手が心掛けているゴミ拾いですが、スピリチュアル的にはどんな意味があるのでしょうね。
気になるところです。

ここでは『ゴミ 拾いをスピリチュアル的に解説』していきたいを思います。
良かったら、最後までお付き合いください。

ゴミ拾いには徳を積む効果があるの?

昔からゴミ拾いには徳を積む効果があると言われてきました。
それは恐らく、誰もやりたくないこと、やりたがらないことだからでしょうね。
『徳を積む』とは、簡単に言うと「善い行いをすること」「善行を重ねること」という意味があります。

徳には『陽徳』『陰徳』があり、『陽徳』は相手に分る善い行いで、『陰徳』は相手からのお礼や見返りを求めな