便秘の4つのスピリチュアルメッセージとは?

便秘の経験はありますか?
中には「いつでも快便!便秘の経験なんてない!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。
便秘は腸の不調が原因でなることもありますが、タイミングを逃したり、環境が変わったりすることでも起こります。
つまり、便秘は体調だけでなく精神的な影響も大きく受けて起こるものだということですね。

では、スピリチュアルではどんな意味があるのでしょうか。
ここでは『便秘のスピリチュアルな意味』についてお話ししていきます。
良かったら、最後までお付き合いください。

スピリチュアル的、胃腸の不調の意味

胃が痛い・・、お腹がゴロゴロする・・など、胃腸の調子が乱れることはよくあることですね。
医学的には、症状から様々な疾患の疑いを持って診察し、投薬や手術などの治療を行うでしょう。
ではスピリチュアルでは、チャクラの観点からどのように捉えるのでしょうか。

チャクラは、人の体の背骨に沿って存在する7つのエネルギーの出入り口で、エネルギーの流れを整えたり強めたりして心身の健康を促すところです。
ですからチャクラが乱れることで心身の健康に影響を及ぼし、病気やエネルギー不足になることもあるようです。

そして今回のお話し『便秘』に関わるチャクラですが。
7つのチャクラの中の下から3番目のチャクラがちょうどお腹の辺りに位置しています。
チャクラは尾てい骨のところのチャクラを第1のチャクラとして、下腹部が第2のチャクラ、胃の辺りが第3のチャクラと下から数えられています。
今回は便秘に関わる『第3のチャクラ』に注目していきましょう。

第3のチャクラの意味

第3のチャクラは『自己意志』『自己愛』などの意味があり、自分の気持ちをコントロールして、自分で決定したことを実行させるエネルギーがあります。
決して相手を無視するのではなく、相手も尊重しつつ、自分の意志や感情を受け入れて実行しようとします。

第3のチャクラが安定しているとき

第3のチャクラが安定していると、自信をもって行動することができます。
自分の言動にはしっかりと責任を持ち、自分の良いところも悪いところも受け入れることができます。

第3のチャクラが不安定なとき

自身を喪失し、自分自身がなくなってしまいます。
自分の意思や感情・考えなど、すべてに自信がないため、人の評価が気になり、何事も消極的になってしまいます。

便秘の4つのスピリチュアルなメッセージ

便秘は排便がない状態、つまり老廃物を腸に溜め込んでいる状態です。
つまり、第3のチャクラを不安定な状態にする原因でもあるのです。
それでは、便秘にはどんなスピリチュアルなメッセージがあるのでしょうか。

我慢のしすぎ

便秘には、「我慢し過ぎですよ」というメッセージがあります。
例えば、極端なダイエットによる空腹や栄養不良など。
我慢をし過ぎて、体が悲鳴を上げている状態かもしれません。
また度を越した節約。
必要なものまで購入を控えて、不便すぎる生活にゲンナリしているのかもしれません。
我慢はほどほどに、し過ぎには注意です。

不満が多い

便秘には「不満を溜め込み過ぎですよ」というメッセージがあります。
家族への不満、友だちや恋人への不満、職場への不満、社会や行政への不満など。
不満がない人はいないでしょう。
しかしその不満も、溜まりすぎると心身に良くない影響を与えます。
適度に吐き出して、発散することをおすすめします。

理想と現実の葛藤

慢性的な便秘の場合には「理想の自分と本当の自分の差に葛藤していますよ」というメッセージがあります。
消化しきれない思いが、便秘となって現れているのです。

手放すべきものがある

便秘には「いま手放すべきものがありますよ」というメッセージがあります。
不要な物をたくさん取っておいてしまう人や、部屋が散らかっている人は、まずは片付けから始めると良いですね。
しかし『手放すべきもの』は物だけではありません。
人や環境、関係性など、自分に良くない影響を与えている存在だと分かりながら関わり続けていることがあるなら、すぐに手放したほうが良いでしょう。
また、携帯電話の連絡先を整理するのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
ここでは『便秘のスピリチュアルな意味』についてお話ししてきました。
便秘には、様々なスピリチュアルな意味があることが分かりましたね。
こうして見ると、便秘をしたら、まず自分自身のことを振り返って考えてみるのが良いようです。
過剰な我慢や不満などは、それほど自分で自覚がないことも多いので、気付くキッカケになるかもしれません。

また、慢性的な便秘の場合は、自分が思い描いている自分像に無理がないか、背伸びをしていないか、考える必要がありそうですね。
腸は第二の脳とも言うほど大切な器官でもありますし、最近では腸内環境を整えることが健康の第一歩!とも言われています。
心身の健康のためにも、腸を健やかに、便秘をしない暮らしを心掛けたいですね。