卵の黄身が双子の時のスピリチュアルな意味とは?

卵を割ったときに黄身が2つ出てきた!という経験はありませんか。
一般的には1つの卵に1つの黄身というのが普通ですが、ときどき黄身が2つの卵に当たることがありますね。
黄身が双子の卵は『双子卵』『二黄(におう)卵』と呼びます。
では、この黄身が双子の卵には、スピリチュアルではどんな意味があるのでしょうか。
ここでは『卵の黄身が双子の時のスピリチュアルな意味』についてお話ししていきます。
良かったら、最後までお付き合いください。

黄身が双子の卵ができる理由

黄身が双子の卵を産むのは、ほとんどが若鶏です。
まだ卵を産み始めたばかりで、排卵のリズムが安定しないために起こる現象ですので、極自然なことなのです。
中には、「双子卵は人間が遺伝子操作して産ませている!」「何かの呪いだ!」などと思っている方もいらっしゃるようですが、そんなことはありません。
普通の卵と同様に、安心して美味しく召し上がってください。
双子卵が産まれる確率は約1%だそうで、つまり100個に1個の確率です。
さらに、双子卵は市場に出回る前に養鶏場で選別されるため、出荷されるのは極々わずか!
養鶏場の選別の目も潜り抜けたツワモノだけが市場に出回るということです。
そう考えると双子卵との出会いは奇跡!非常にラッキーだと言えますね。

双子卵のスピリチュアルな良い意味

市場に出回ることが珍しい双子卵ですが、スピリチュアルではどんな意味があるのでしょうか。
上記でお話ししたように、なかなかお目に掛かれない存在ですので、見つけたら思わず「ラッキー!」と思ってしまいますよね。
その気持ち通り、スピリチュアルでは「幸運の訪れ」「運気の上昇」などの意味があります。
卵を割ったときに黄身が双子だったら、その日は何かいい事があるかもしれません。
確かに、黄身が2つだというだけで、ちょっと得した気分にもなれますし、仲睦まじく並ぶ2つの黄身はとても縁起が良い気がしますよね。
そんな日は、宝くじを購入したり、好きな人に告白したりすると良いかもしれませんね。
また、人間の双子に関して、スピリチュアルでは双子の出産は親の偉大さを示しており、双子で生まれた兄弟は互いに助け合い愛情豊かに育つと言われています。
そうした意味からも、双子卵には「ツインソウルと歩む未来」という意味もあるそうです。

双子卵のスピリチュアルな悪い意味

上記では双子卵の良い意味をご紹介しましたが、その一方で悪い意味もあると言われています。
「怪我に気を付けなさい」「揉め事やケンカ」「良くないことの前兆」「地震の予告」「災害に注意」などの意味もあるそうです。
出会う確率が低い双子卵ですから、普段では考えられないバッドな出来事が起こるかもしれない・・ということのようですね。
確かに昔から、人間に双子が生まれると「縁起が悪い」と言われてきました。
かつては双子自体が受け入れ難い時代もありましたし、奇妙な現象として捉えられていた時代もあったと言われています。
また、医学が未発達であった昔は、双子がきちんと育つ確率が非常に低く、生命力の弱さから縁起が悪いとも言われていたようです。

双子卵を見分けることはできるのか

スピリチュアルでは良い意味も悪い意味もあるようですが、もしも双子卵を見分けることができたら、是非購入したいと思いませんか。
では、双子卵は普通の卵と見分けがつくのでしょうか。
結果から申し上げると、見分けることは可能です。
ただし100%の確率とは言えないのですが・・。

見分ける方法①:大きさ

黄身が2つ入っているくらいですから、一般的な鶏卵よりも少し大きめです。
市販の卵なら、LサイズやLLサイズのものに見つける確率が高いでしょう。
中でもコロンとした形のものよりも、少し長めでずん胴のもの。
ちょっと不自然に長い卵を見つけたら、それは双子である確率が高いでしょう。

見分ける方法②:重さ

黄身が2つ入っているということは、当然重さにも違いが現れます。
ふだん卵を食べている人なら、手に取ったときの重さは手が覚えているでしょう。
いつものように手に取って「あれ?重い」と思ったら、それは双子卵かもしれません。

大きめ、長め、重めの卵に出会ったら、「これ双子だよ」と予言してから割ってみると面白いですね。
豆知識は、どんな場面で役立つか分かりませんからね。
知っておいて損はないでしょう。
さらに付け加えると、養鶏場で選別された双子卵は、双子卵だけのセットで販売されています。
主に養鶏場での販売になっているようですが、ネットでの購入が可能ですので、欲しい方は検索してみると良いですね。

まとめ

いかがでしたか?
『卵の黄身が双子の時のスピリチュアルな意味』についてお話ししてきました。
卵を割ったときに双子卵だったとき、思わず「ラッキー!」と思ってしまいますが、スピリチュアルでは良い意味ばかりではなく悪い意味もあるのですね。
そのときの自分の状況や背景などを考えて、どちらの意味かを考えてみると良いかもしれません。
過去にすき焼きの席で、卵を割ったら同じテーブルに双子卵の人が2人いた!ということがありました。
確率からすると、かなり稀な出来事だったということですね。
それだけでラッキーだと言えるかもしれませんね。