イボのスピリチュアルな3つの意味とは?部位別の意味もご紹介!

「突然イボができてしまった」
「何度も繰り返し同じところにイボができる」
・・・そんな悩みを抱えているあなたへ。

今回はイボができる時のスピリチュアルな意味について、詳しくまとめてみました。

イボがどこにできるかによっても少しずつ意味合いが異なるため、部位別の意味と対処法についてもお伝えしていきます。
ぜひ参考にしてみてください。

イボができる時のスピリチュアルな3つの意味

スピリチュアルな見方をすると、イボができる時の基本的な意味としては、主に次の3つが挙げられます。

・自分を醜いと感じている
・長い間後悔していることがある
・嫌いなものを非難する気持ちがある

では、それぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

意味1:自分を醜いと感じている

スピリチュアル的に見ると、自分を醜いと感じている時にイボができやすい傾向があります。

皮膚の一部がポコッと腫れて変色したり、ブツブツとたくさん現れたり、変形して硬くなったりするイボは、お世辞にも美しいものとは言えません。そんなイボが体に現れるのは、あなた自身が自分の美しい面に目を向けられていないサインです。

自分の嫌な部分にばかり注目して「自分はなんて醜いんだろう」「私は心が汚い」と感じていませんか?
イボをこれ以上増殖させないためには、自分の美しい部分にも気づいて目を向けることが大切です。

意味2:長い間後悔していることがある

スピリチュアルな観点から見ると、長い間後悔していることがあり、悲しい気持ちや罪悪感を何度も反芻していると、イボができやすくなると考えられます。

あなたは、遠い過去の出来事を振り返っては「あの時もっとこうすれば良かった」「あんなことしなければ良かった」などと、未だに後悔したりしていませんか?

過ぎてしまったことは、どんなに悔やんでも変えることはできません。
もっと今ここに居る自分を大切にし、これからの行動を変えていきましょう。

意味3:嫌いなものを非難する気持ちがある

スピリチュアル的には、自分の嫌いなものに対して強く非難する気持ちがある時に、イボができることがあります。

「嫌いなものを嫌いと言って、何が悪いの!?」と感じる人もいるでしょう。
もちろん、嫌いなものに対して「これ、嫌いなんだよなぁ」と思うぐらいなら問題ありません。

ただ、「大嫌い!こんなものこの世から消えてしまえばいいのに!これを好きな人がいるなんて信じられない!」というように、強く非難するのが良くないのです。

何かを非難する気持ちは非常に波動が低いため、イボができるだけでなく、その他にもさまざまなネガティブな現象を引き寄せる可能性があるので、くれぐれも注意しましょう。

【部位別】イボのスピリチュアルな意味と対処法

冒頭でもお伝えしたように、イボがどこにできるかによっても、スピリチュアル的な意味合いは少しずつ異なります。

そこで、ここからは「顔」「眉間」「首」「手のひら」「足の裏」の5つの部位に分けて、イボのスピリチュアルな意味と対処法を紹介していきます。

【顔】災難の前兆

顔に突然イボができるのは、スピリチュアル的に見ると災難の前兆です。

近いうちに人間関係のトラブルや大切な人との離別、突発的な病気、金銭的な損失など、さまざまな災難が降りかかる可能性があります。

遠方への旅行や大きな決断などは、なるべく今は行わないのがベスト。
できればもう少し先延ばしにしましょう。

【眉間】直観力が低下している暗示

眉間にイボができる時は、あなたの直感力が低下している暗示です。

スピリチュアル的な見方をすると、眉間のあたりは直感力を司る第6チャクラにあたります。
つまり、眉間にイボができるということは、第6チャクラのエネルギーが滞っている証拠なのです。

直感力が低下していると、さまざまな情報に振り回されやすくなり、冷静な判断ができなくなることがあります。

そんな時はヨガや瞑想を取り入れて、ゆっくり自分を労る時間を取りましょう。
チャクラのバランスが整えば、自然とイボも改善に向かっていきます。

【首】対人運が低調なサイン

首にイボができる時は、対人運が低調なサインです。

首の周辺はコミュニケーション能力や表現力を司る第5チャクラに該当します。
つまり、首にイボができるのは、第5チャクラのエネルギーバランスが崩れている現れだと考えられるのです。

第5チャクラに不調が現れると、緊張して人とうまく話せなくなったり、コミュニケーションが億劫になったりしてしまうことがあります。

第5チャクラを活性化させるためには、海藻や青魚など海の食材を食べるのがおすすめです。

【手のひら】邪気を排出している

手のひらにイボができる時は、そこから邪気を排出している可能性があります。

スピリチュアル的には、手のひらは負の気を排出したり、逆にパワーを受け取ったりする部位です。

つまり、手のひらのイボは、あなたの内側に蓄積されていた邪気が塊になって皮膚上に排出されたものだと考えられます。

溜まっていた邪気がすべて排出されれば、自然とイボも改善に向かっていくため、あまり心配する必要はありません。

【足の裏】人目を気にして躊躇しているサイン

足の裏にイボができる時は、必要以上に人目を気にして躊躇してしまっているサインです。

スピリチュアル的な見方をすると、足の裏は外部からの圧迫を受ける部位であり、他人の言動によるストレスなどでダメージを負いやすくなると考えられます。

特に、かかとの部分にイボができる時は、人に言われたことを気にしすぎて、やるべきことに取りかかれていない現れです。

あまり周りの声に惑わされすぎず、自分を信じて行動すると良いでしょう。

まとめ

今回はイボのスピリチュアルな意味について、詳しく解説しました。

イボはスピリチュアル的に見るとマイナスな意味合いが強い症状です。
ただ、マイナスな現象を回避しようと、無理やりイボをむしり取ろうとするのはやめましょう。

むやみにイジると他の部位にまで広がってしまうことがあるため、気になる場合はなるべく早めに皮膚科を受診するのがおすすめです。