くじ運がいい人のスピリチュアルな6つの特徴とは?くじ運が良くなる方法もご紹介!

「くじ運がいい人は前世で善い行いでもしたの?」
「くじ運を良くしたい!」
・・・そんな風に思っているあなたへ。

今回はくじ運がいい人のスピリチュアルな特徴について、詳しく解説していきます。

くじ運を良くするための方法もお伝えしていくので、「くじ運が悪い」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

くじ運がいい人のスピリチュアルな6つの特徴

スピリチュアル的に見ると、くじ運が良い人には次の6つのような特徴があると考えられます。

・前世で徳を積んだ
・ポジティブ思考で発言が前向き
・根拠のない自信がある
・自分の直感を信じている
・目的が明確で途中で諦めない
・運を良くするための行動を素直に取り入れる

では、それぞれの特徴について、さらに詳しく見ていきましょう。

特徴1:前世で徳を積んだ

スピリチュアルに精通していない人でも、くじ運がいい人に対して「前世で徳を積んだんだね」「前世での行いが良かったのかも」なんて言ったりすることがありますが、実はあながち間違っていません。

なぜなら前世で徳を積んだ人は、今世で才能や運、金銭面、人間関係などに恵まれると考えられているからです。

「徳を積む」とは、人のために善い行いをすることを指します。見返りを求めなくとも、その時の善い行いの結果は必ず自分に返ってくるのです。

特徴2:ポジティブ思考で発言が前向き

くじ運がいい人は、ポジティブ思考で前向きな発言が多いのが特徴です。

スピリチュアル的には、自分の思考や発言が目の前の現実を創っていくと考えられているため、日頃から「自分は恵まれている」と感じているポジティブな人は、くじ運をはじめとした様々なことに恵まれやすくなるのです。

逆にネガティブ思考で後ろ向きな発言ばかりしている人は、くじ運に恵まれないだけでなく、自ら不幸を引き寄せてしまうことがあるため注意しましょう。

特徴3:根拠のない自信がある

くじ運がいい人は、根拠のない自信があるのも特徴の1つです。

元々プラスの自己イメージを持っているため、特にこれといった理由がなくとも「自分は運が良い」と信じ切っています。

「自分は運が良い」という思考が潜在意識に刷り込まれると、言葉通りの現実が引き寄せられるため、本当に運が良くなっていくのです。

特徴4:自分の直感を信じている

くじ運がいい人は直感に優れて勘が良く、自分の直感を信じている傾向があります。

「なんとなく今日は良いことがありそう」という直感が働くことがあり、そのタイミングで宝くじなどを買うと当たる場合が多いのです。

スピリチュアル的に見ると、霊感が強いタイプの人は直感力にも長けているケースが多いと言えます。

特徴5:目的が明確で途中で諦めない

くじ運がいい人は目的が明確で、途中で諦めないのが特徴です。

たとえなかなか良い結果に結びつかなくても「いつかはうまくいく」と信じて、積極的に何度もチャレンジします。

また、くじが当たったあとのイメージも明確に持っていて、当選金の使い道なども予めハッキリ決まっている人がほとんどです。

特徴6:運を良くするための行動を素直に取り入れる

くじ運がいい人は、運を良くするためのスピリチュアル的な行動を、面倒くさがらずに素直に取り入れる傾向があります。

人から「こうしたら運が良くなるよ」という話を聞いたら、とりあえずすぐに実行してみる。
そんなフットワークの軽さが運の良さを引き寄せているのでしょう。

くじ運が良くなるスピリチュアルな3つの方法

自分のくじ運を良くしたい人は、次の3つの方法を取り入れてみるのがおすすめです。

・善い行いをして徳を積む
・言霊の強力なパワーで運気を上げる
・縁起が良い日にくじを買う

それぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

方法1:善い行いをして徳を積む

くじ運を良くするためには、善い行いをして徳を積むことをおすすめします。
見返りを求めず、人知れず善い行いして徳を積めば、いつか必ず自分にも良いことが返ってくるものです。

たとえば道路に落ちているゴミを拾う、人助けをする、募金するなど、自分ができる範囲のことからで構いません。
コツコツと善い行いを続けていきましょう。

方法2:言霊の強力なパワーで運気を上げる

日頃から「くじ運が良くない」と感じている人は、ネガティブな思考や言葉によって、自ら運気を下げてしまっている可能性があります。

くじ運を良くするためには、言霊の強力なパワーを信じて、毎日「私は運が良い」「今日もツイてる」と唱えてみましょう。

言葉にはスピリチュアル的な力が宿っているため、徐々に言葉通りの現実が引き寄せられていくはずです。

方法3:縁起が良い日にくじを買う

くじ運を良くするためには、一粒万倍日、天赦日、寅の日、大安など、縁起が良いとされる日にくじを買うのがおすすめです。

一粒万倍日とは、「一粒の籾が万倍にも実る稲穂になることに由来する吉日」のこと。
1枚のくじが当選すれば大金に変わる宝くじなどの購入にピッタリの日だと言えるでしょう。

また、天赦日は「天が万物の罪を許す日」、寅の日は「金運招来日」、大安は「泰安を由来とする大吉日」という意味があります。

まとめ

今回はくじ運がいい人のスピリチュアルな特徴や、くじ運が良くなる方法について解説しました。

くじ運がいい人は元々プラスの自己イメージを持っていることが1番の特徴です。
「自分は運がいい」と何の疑いもなく思っているからこそ、運の良さを引き寄せているのでしょう。

逆にくじ運が悪い人はマイナスの自己イメージが強く、たとえ良い結果を引き当てても「今のでくじ運を使い果たした」と思う傾向があり、実際にネガティブな現実を引き寄せてしまうのです。

ぜひ今回お伝えしたことを参考に、くじ運を良くするための行動を取ってみてくださいね。