喘息になった時のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

スピリチュアルの世界では、心身の健康状態や病気などにもスピリチュアルな意味があると言われています。
ご自身が喘息であるという方やご家族や周囲に喘息の人がいるという方には、非常に興味深いことではないでしょうか。
スピリチュアルで『咳をする』ことには「感情のデトックス」という意味があるそうです。
ここでは『喘息になった時のスピリチュアルな意味』についてお話ししていきます。
良かったら、最後までお付き合いください。

スピリチュアルの基本は循環

スピリチュアルは、人の内面にある心や魂の豊かさを求めて向き合うものです。
お金も物もエネルギーも、すべての物は循環することで豊かになり、その流れの中で人の心や魂も豊かになっていくと考えられています。
人が発するものはすべて循環して巡り、いずれは自分の元へと帰ってきます。
優しさや愛情、憎しみや意地悪い言動、全部がそうであると言われています。
またすべてのものにはプラスとマイナスが存在し、プラスとマイナスを循環させることでバランスが取れていると言われています。
喘息は、そのバランスが上手く取れていない状態であり、循環できていないことの現れです。
自分の中に取り入れた負の感情や想念が循環されず、そのまま溜め込んで、新たなものが入り込めない状態。
つまり、負の感情や想念でいっぱいになってしまった状態だと言われています。
自分の限界を超えている状態の人、親や周囲からの愛情が不足している人、現実以上に自分を強く見せようとする人。
そうしたことを言葉にして発することができていれば、感情は循環し溜め込むことはないのですが、言葉にして発することができない人は負の感情や想念を溜め込みやすくなってしまうようです。
スピリチュアルでは、このような人が喘息になりやすいと言われています。

大人の喘息と子供の喘息のスピリ