スピリチュアル的に覚醒するとめまいを感じる?覚醒の前兆とは?

「スピリチュアル的な覚醒が起こるとめまいを感じるって本当?」「覚醒の前後にはどんな兆候があるの?」と、疑問に思っているあなたへ。

スピリチュアルな覚醒の前後に起こるのは、めまいだけではありません。
実は、それ以外にもさまざまな心身の変化が起こるのです。

今回はスピリチュアル的な覚醒の概要と、覚醒が起こる前兆5選を紹介していきます。
わかりやすくお伝えしていくので、ぜひ参考にしてください。

スピリチュアルな覚醒とは?

スピリチュアル的な意味での覚醒とは、「秘められた能力や才能が開花すること」を指します。
言い方を変えると「神様や宇宙など、スピリチュアルな存在との繋がりに気づくこと」とも表現できるでしょう。

スピリチュアルな覚醒は誰にでも起こるものではありません。
スターシードの特性を持った人に起こります。

スターシードとは、地球をより良い方向に導くために地球外の惑星から転生してきた魂を持つ人のこと。
地球がアセンションする時期が来たら、強制的に覚醒する運命にあります。

スピリチュアルな覚醒が起こる前兆5選!

スピリチュアルな覚醒が近づくと、前兆として次の5つのような変化が起こり始めることがあります。

・めまいを感じる
・強烈な眠気を感じる
・眠れない日が続く
・頭痛・発熱・筋肉痛が生じる
・価値観が大きく変化する

では、それぞれ順番に見ていきましょう。

前兆1:めまいを感じる

スピリチュアル的な覚醒のタイミングが近づくと、人によっては強いめまいを感じることがあります。

なぜめまいが起こるのかというと、覚醒に向けて体のエネルギーの振動が上昇していき、その体に合った周波数に強制的に調整されるからです。

急に目が回るような感覚に陥り、立っていられなくなったり、気が遠くなったりするときは、覚醒に備えて心の準備をしておきましょう。

ただし、激しい頭痛や呂律が回らない症状などが併発しているときは、命に関わる病気が原因の場合もあるため、速やかに病院を受診してください。

前兆2:強烈な眠気を感じる

スピリチュアル的な覚醒が起こる前兆として、強烈な眠気を感じるケースも少なくありません。

覚醒して次元上昇が起こる際には、いつも以上にたくさんのエネルギーが必要になります。
だからこそ覚醒するタイミングが近づいてくると、スピリチュアル的なエネルギーをチャージするために、自然と体が睡眠を欲するようになるのです。

どれだけ寝ても強い眠気を感じるときには、体の自然な欲求に従って、積極的に睡眠をとるようにしましょう。
なかなかまとまった睡眠時間を確保できない場合は、短い睡眠をこまめにとるのがおすすめです。

前兆3:眠れない日が続く

スピリチュアル的な覚醒が近づいてくると、強い眠気を感じるようになる人がいる一方、逆に眠りたくても眠れなくなってしまう人もいます。

たっぷり眠ってエネルギーを蓄えておくべきタイミングで、なぜ眠れなくなってしまうのでしょうか。
理由は大きく2つあります。

1つは覚醒による好転反応。
もう1つは地球外からエネルギーやテレパシーを受け取っている影響です。

心や体の状態が良い方向へ大きく変化していくときは、その過程で一時的にさまざまな不調を感じることがあります。
それが好転反応です。

また、スピリチュアル的な覚醒が近づいてくると、地球の外から何らかのエネルギーやテレパシーが送られることがあります。

その結果、変な夢を見たり金縛りにあったりして、なかなか安眠できなくなってしまうことがあるのです。

眠れない日が続くと心身ともに疲れますが、あくまでも一時的なものなので、「新しいステージに行くための準備をしているんだ」と前向きに捉えてやり過ごしましょう。

前兆4:頭痛・発熱・筋肉痛が生じる

スピリチュアル的に覚醒のタイミングが近づいてくると、頭痛や発熱、筋肉痛など、インフルエンザに似たような症状が現れることがあります。

波動が急激に上昇する際、いらなくなったものを外に放出しようとした結果として、頭痛や発熱など体の不調が生じるのです。

また、覚醒によって高次元からの意識やエネルギーが突然流れ込んでくると、一時的に体がこわばり、筋肉痛やしびれなどを感じる場合があります。

覚醒の前兆として不調が現れたときには、無理せず十分に休息を取るようにしましょう。

前兆5:価値観が大きく変化する

まるで人が変わったかのように、趣味や食の好み、生活習慣、考え方など、価値観が大きく変化するのもスピリチュアル的な覚醒の前兆です。

たとえば、これまでお肉を食べるのが大好きだった人が急に野菜ばかり食べるようになったり、ヘビースモーカーだった人が一切タバコを吸わなくなったりすることなどが挙げられます。

また、これまで仲の良かった人と合わないと感じるようになり、1人で過ごす時間が増えるケースも珍しくありません。

自分が自分でなくなったように感じて不安になってしまうのは、急激な次元上昇にまだ心が追いついていないからです。
時間の経過とともに違和感はなくなっていくため、心配する必要はありません。

まとめ

今回は、スピリチュアル的な覚醒の前兆について詳しく解説しました。

覚醒が近づいてくると、めまいや頭痛、眠気などの不快な症状が現れることがあります。

風邪や病気に似た症状が多く、自分で判断するのは難しいため、不調が続いてつらいときには、まず病院で診てもらうようにしましょう。

病院で「特に異常ありません」と診断されてもなお症状が続くときには、スピリチュアル的な覚醒の前兆の可能性があります。

「これから大きく次元上昇するための準備をしているんだ」と捉えて、前向きに過ごすようにしましょう。