体がほてる時のスピリチュアルな意味やメッセージとは?

体がほてる・体が熱いと感じることはありませんか。
激しい運動をしたあとや発熱時とは違う、体内の熱やほてり。
それはスピリチュアルでは意味のあるメッセージだと言われています。
ここでは『体がほてる時のスピリチュアルな意味』についてお話ししていきます。
良かったら、最後までお付き合いください。

体のほてりは良いエネルギー

稀に、全身に熱がこもったように熱さを感じることがありますが、それは良いエネルギーが集まった状態であると考えられます。
「エネルギーが集まる?」と思うかもしれませんね。
たくさんの人から良いエネルギーが集まる状況、例えば多くの人から祝福や応援をいただく結婚式や、たくさんのフアンが集まるライブや舞台、或いは熱心な参加者が集まる講演会など。
そこには良いエネルギーがたくさん集まり、良い評価を得られたときにはそのエネルギーが集中的に注がれます。
一瞬、戸惑う方もいらっしゃるでしょうし、その熱さに恐怖を感じることもあるかもしれませんが、真っ直ぐに受け止めても良いエネルギーですので心配は要りません。
良いエネルギーは必ずその人を守り、助けて、運気を上昇させるでしょう。

ほてる部