サンキャッチャーとは?スピリチュアル的な効果も解説!

『サンキャッチャー』をご存知ですか。
サンキャッチャーとは、キラキラしたクリスタルガラスを紐やワイヤーで繋げたもので、窓辺に吊るして太陽の光を反射させると美しい虹色の光を部屋に取り入れることができるインテリア雑貨です。
その名の通り、太陽の光を捕まえてキラキラと輝き、部屋の中に光を分散させることができるため、日照時間の短い冬の北欧で作られたのが始まりだという説もあります。
また風水的な効果もあると言われており、インテリア雑貨としても人気があるアイテムです。
吊るし方で運気が変わるとも言われていますので、正しい吊るし方で良い運気を取り込みたいですよね。
ここではサンキャッチャーを解説していきます。
良かったら、最後までお付き合いください。

サンキャッチャーの効果

サンキャッチャーの効果をご存知ですか。
効果は2つ、1つはインテリアとして楽しむ効果、もう1つは風水効果です。
インテリアとしてのサンキャッチャーは、窓辺に吊るして太陽の光を受け、部屋の中に虹色の光を分散させる効果があります。
クリスタルガラスのカットによって光が作る模様は異なり、明るく部屋を演出します。
また、太陽の光を受けたサンキャッチャーはキラキラと輝き、非常に美しく、目を奪われるでしょう。
風水効果では、光の反射が「気を拡散する」という意味を持ち、邪気を払う効果が期待できます。
風水効果に関しては、効果のある吊るし方をしなければ、場合によっては逆効果になることもあるので注意が必要です。

サンキャッチャーのスピリチュアル的効果

上記でもお話ししましたが、スピリチュアルではサンキャッチャーには光の乱反射で邪気を拡散する効果があると言われています。
太陽の光を受けて部屋に乱反射させ、家の中の邪気を拡散させる作用です。
サンキャッチャーをよく見ると、使われているクリスタルガラスは必ず多角形で、光がたくさん乱反射されるのが分かるでしょう。
売られているサンキャッチャーの中には、ツルツルと角がなく丸いクリスタルガラスを使っているものもありますが、これでは光を乱反射させることができませんので、逆に邪気を集める作用が働きます。
また、多角形でありながら丸形と涙型があり