【夢占い】牛の夢の意味9選!シチュエーション別にご紹介!

『牛の夢』を見たことがありますか。
日本では馴染みのある『牛』ですが、どんなイメージをお持ちでしょうか。
『牛の夢』を見た場合、夢の中の牛の状態やシチュエーション、牛の色などで意味は異なります。
ここでは『牛の夢の意味』について解説していきます。

牛の夢の意味とは?

『牛の夢』は基本的に吉夢で、「経済的な安定」「母性」などの意味がありますが、シチュエーションによっては「攻撃性」という意味の場合もあります。
夢の中の『牛』が立派であればあるほど、社会的な成功を収めて経済的な豊かさを手に入れることができることを暗示しています。
ただし、『牛』には気性が荒い一面もありますので、雄の牛が夢に出てきた場合は「攻撃性」という意味合いが強くなります。
牝牛は「母性」の象徴であり、優しさや愛に満たされた状態であることを示しています。
夢の中で『牛』の性別がはっきりしている場合は、こちらの意味となります。
それでは、シチュエーション別に『牛の夢の意味』を見ていきましょう。

牛を撫でる夢の意味

『牛を撫でる夢』は、仕事運や金運が上昇することを意味している吉夢です。
さらに雄の牛を撫でた場合は、権力を手に入れることができるでしょう。
仕事の立場が上がったり、家族や友だちの間での発言力が高まる可能性があります。
雌の牛を撫でた場合は、「愛情運の上昇」「子宝に恵まれる」という意味があります。

白い牛の夢の意味