【夢占い】鬼の夢の意味7選!シチュエーション別にご紹介!

『鬼の夢』を見たことがありますか。
もしも夢に『鬼』が出てきたら、シチュエーションによっては本当に怖い思いをするでしょう。
夢の中で『鬼』が印象的であればあるほど、「何か意味があるのかな」と考えるのではないでしょうか。
では、『鬼の夢』にはどんな意味があるのでしょう。
ここでは『鬼の夢の意味』について解説していきます。
シチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して参考にしてくださいね。

鬼の夢の意味とは?

『鬼の夢』は、あなたの「恐怖心」を表しており、「危険な出来事」や「トラブル」が発生することを暗示しています。
ただし、夢の中の『鬼』の様子やあなたが感じた印象によって、その意味合いは大きく変わります。
『鬼』に対して恐怖心を感じた場合は、「あなたの身に危険が迫っている」ことを暗示していますが、もしもその鬼を退治することができたら危険やトラブルが起こっても乗り越えることができることを意味しています。
また、「鬼に何も感じなかった」「鬼と仲良くなった」という場合は、あなたのトラブルへの対処が正しいことを意味しており、解決できることを暗示しています。
それでは、シチュエーション別に『鬼の夢の意味』を見ていきましょう。

鬼を見た夢の意味

『鬼を見た夢』は、あなたに想定外の障害が待ち受けていることを意味しています。
その障害によって、あなたは自分の行動が制限されて自由を失う恐れがあります。
しかも突然舞い降りた障害なので、対処が非常に難しいでしょう。
別の意味では、「あなたに敵意を抱く人が表れる」ということを暗示している場合もあります。
いすれにしても警告夢として捉えて、慎重に行動することをおすすめします。
何事にも念入りな下準備を行い、用意周到であることが望ましいでしょう。