【夢占い】鬼の夢の意味7選!シチュエーション別にご紹介!

『鬼の夢』を見たことがありますか。
もしも夢に『鬼』が出てきたら、シチュエーションによっては本当に怖い思いをするでしょう。
夢の中で『鬼』が印象的であればあるほど、「何か意味があるのかな」と考えるのではないでしょうか。
では、『鬼の夢』にはどんな意味があるのでしょう。
ここでは『鬼の夢の意味』について解説していきます。
シチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して参考にしてくださいね。

鬼の夢の意味とは?

『鬼の夢』は、あなたの「恐怖心」を表しており、「危険な出来事」や「トラブル」が発生することを暗示しています。
ただし、夢の中の『鬼』の様子やあなたが感じた印象によって、その意味合いは大きく変わります。
『鬼』に対して恐怖心を感じた場合は、「あなたの身に危険が迫っている」ことを暗示していますが、もしもその鬼を退治することができたら危険やトラブルが起こっても乗り越えることができることを意味しています。
また、「鬼に何も感じなかった」「鬼と仲良くなった」という場合は、あなたのトラブルへの対処が正しいことを意味しており、解決できることを暗示しています。
それでは、シチュエーション別に『鬼の夢の意味』を見ていきましょう。

鬼を見た夢の意味

『鬼を見た夢』は、あなたに想定外の障害が待ち受けていることを意味しています。
その障害によって、あなたは自分の行動が制限されて自由を失う恐れがあります。
しかも突然舞い降りた障害なので、対処が非常に難しいでしょう。
別の意味では、「あなたに敵意を抱く人が表れる」ということを暗示している場合もあります。
いすれにしても警告夢として捉えて、慎重に行動することをおすすめします。
何事にも念入りな下準備を行い、用意周到であることが望ましいでしょう。

鬼に追いかけられる夢の意味

『鬼に追いかけられる夢』は、あなたが誰かに「強く束縛される恐れがある」ということを暗示しています。
相手は交際相手かもしれませんし、親や教師、或いは職場の上司かもしれません。
自由な行動を制限されて、精神的にも支配されてしまう恐れがあります。
時間的な束縛だけでなく、ファッションや持ち物の制限までされて苦痛に思うかもしれません。
抗う意思さえ失って、逃げ場がない状況になることも有り得ます。
最終的にはその人から離れなければ、解放されることはないでしょう。
勇気をもって相手から離れて、自分の人生を大切にすることをおすすめします。

赤鬼の夢の意味

『赤鬼の夢』は、あなたの「怒りの感情」を表しています。
しかもその怒りは通常のものとは全く異なり、「非常に強い怒りの感情」です。
もしも赤鬼が金棒を持っていた場合、あなたの身近な人への怒りを表しており、その怒りは頂点に達しています。
現実ではその怒りを相手にぶつけることができず、非常にストレスが溜まった状態だと言えるでしょう。
また、赤鬼が金棒を持っていない場合、その怒りは自分に対して感じているものです。
自分の不甲斐なさに怒りを感じ、まだ一歩を踏み出せずにいることを表しています。

青鬼の夢の意味

『青鬼の夢』は、あなたの「恐怖心」や「不安感」を表しています。
自分に自信が持てず、なかなかやる気がでない状態でしょう。
気が滅入って、落ち込んでいるかもしれませんね。
また、別の意味では「病気の予兆」である恐れがあります。
早めに健康診断を受けるなど、対策することが必要です。
いずれにしても心身のメンテナンスが必要な時が来ています。
十分な休養と栄養を摂って、自分自身を労わってあげましょう。

自分が鬼になる夢の意味

『自分が鬼になる夢』は、あなたの「運気が上昇」していることを意味しています。
「頭に角が生えた」「鬼になった」などの夢は、自分の「負けたくない!」という強い気持ちの表れです。
その強い気持ちは非常に良い形で表れて、ライバルに打ち勝ったり、成績上位を収めたり、片思いの恋愛を成就させるなど、あなたにとって幸福な形で勝利を収めることができるでしょう。
運気が上昇していますので、様々なことへの挑戦も成功へと導かれるでしょう。

鬼と仲良くなる夢の意味

『鬼と仲良くなる夢』は、あなたが夢の中で見た「鬼の力を手に入れることができる」ということを暗示しています。
夢の中で鬼が示した力を思い出してください。
この夢は、鬼が強そうであればあるほど、その力も大きなものとなって現れます。
今のあなたに、最強のエネルギーが宿っているのかもしれませんね。
挑戦したいことがあったら、今が動き出すときです。

凶暴な鬼の夢の意味

『凶暴な鬼の夢』は、あなたの「心の中にある闇の部分が大きくなりそう」であることを暗示しています
夢の中で鬼が暴れたり悪さをした場合、その鬼はあなたの心の闇を表しています。
この夢を見たら、自分の中にあるネガティブな感情と向き合う必要があるでしょう。
目を背けて何も対処せずにいることで、心の闇はどんどん大きくなる恐れがあります。
しっかりと受け止めて、自分に合った対処をすることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?
『鬼の夢の意味』について解説してきました。
『鬼の夢』は基本的に夢を見た人の心の中の負の感情を表していることが多く、あまり穏やかな状態ではないことを示しています。
怒りや負の感情は誰にでもあることです。
『鬼の夢』を見たら、是非、ご自身の心を十分にケアして癒してあげてください。