【夢占い】雷が落ちる夢の意味7選!シチュエーション別にご紹介!

『雷が落ちる夢』を見たことがありますか?
何となく意味ありげと言うか、深い意味がありそうな夢ですよね。
それでは『雷が落ちる夢』には、どんな意味があるのでしょうか。
ここでは『雷が落ちる夢の意味』について解説していきます。
シチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して参考にしてくださいね。

雷が落ちる夢の意味とは?

『雷が落ちる夢』は、あなたの「ストレスが爆発寸前」であることを暗示しています。
或いは、「ストレスが爆発している状態」かもしれません。
溜まりに溜まったストレスで気持ちのコントロールが難しくなっており、このままでは衝動的に爆発させてしまう恐れがあります。
この夢を見たら、まずはストレス発散を考えてください。
そしてゆっくりと休養をして、心を休めることです。
また、別の意味では「突発的に想定外の出来事が起こる」ことを暗示しています。
もしかしたら雷に打たれるような衝撃的な出会いがあるかもしれません。
或いは、直感が冴え渡り、仕事や人間関係で活躍できる可能性もあります。
それでは、シチュエーション別に『雷が落ちる夢の意味』を見ていきましょう。