【夢占い】受験に落ちる夢の意味5選!シチュエーション別にご紹介!

『受験に落ちる夢』を見たことがありますか。
実際に受験を控えている人やその家族の方にとっては、これほど嫌な夢はないでしょう。
しかし特に受験を控えているわけではない人にとっては、「どうしてこんな夢を見たんだろう・・」と不思議な気持ちになるかもしれませんね。
ここでは『受験に落ちる夢の意味』について解説していきます。
シチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して参考にしてくださいね。

受験に落ちる夢の意味とは?

『受験に落ちる夢』は、あなたの立場によって意味が異なります。
もしもあなたが“受験を控えている立場”、或いは“受験をして合否発表を待っている立場”の場合は、あなたの「受験や合否に対する期待と不安」の心理の表れです。
そのご家族も同様の意味となるでしょう。
また、あなたが“受験する予定のない立場”“社会人”の場合は、あなたの「人に認められたい」という心理の表れです。
もしかしたら、あなたは焦りや不安を感じているのかもしれません。
信頼できる人の率直な意見を聞いてみるのも良いかもしれませんね。
それではシチュエーション別に『受験に落ちる夢の意味』を見ていきましょう。

自分が受験に落ちる夢の意味

『自分が受験に落ちる夢』は、あなたが「何かに対して後悔している」という心理を表しています。
合格発表を見に行って自分の番号がなかった夢は、あなたの中に「出来る限りのことをしてこなかった」という思いがあることが考えられます。
それは勉強に関することかもしれませんし、仕事に関することかもしれません。
或いは、人間関係や家族に対する想いということもあるでしょう。
この夢は、あなたに対して「今後の人生で二度と後悔することがないよう、全力で取り組むようにしなさい」というメッセージでもあります。
心掛けて行動することで、今の後悔も薄れるかもしれませんね。

自分の子どもが受験に落ちる夢の意味

『自分の子どもが受験に落ちる夢』は、実際にあなたの子どもが受験したかどうかによって意味が異なります。
もしも実際に子どもが受験した場合、或いは受験を控えている場合は、あなたの子どもが不安な状態であることを表しています。
この夢は「あなたの励ましが必要」だということを伝えるメッセージですので、誠心誠意で子どもと向き合い、励ましの言葉を送ってあげましょう。
また、子どもが受験する予定がない場合、この夢はあなたの中の「子育てに対する不安」な心理の表れです。
「自分の子育ては間違っていないだろうか」「家庭環境に問題はないだろうか」など、子どもに対するダイレクトは不安ではなく、あなた自身の親としての不安が表れた夢だと考えられます。
不安要素がある場合は自分なりの改善をしたり、身近な人に相談するのも良いでしょう。
ただし、この夢を見たということは、少し神経質になり過ぎているところもあるかもしれません。
気持ちを楽に持って、素直な気持ちで子どもと向き合ってみると良いでしょう。

受験に補欠合格する夢の意味

『受験に補欠合格する夢』は、あなたが「ストレスやプレッシャーに打ち勝つ」ということを意味しています。
仕事や人間関係などで大きなストレスやプレッシャーを感じることがあり、もしかしたらあなたは心身ともに弱った状態なのかもしれませんね。
自分一人では抱えきれない課題や、場合によっては相談する相手もいないということもあるでしょう。
あなたはそのストレスやプレッシャーに負けそうな心境かもしれません。
しかし実際には、あなたはストレスやプレッシャーに打ち勝つことができ、自分の足で先に進むことができるでしょう。
もしも今、どうしようもなく不安な状態だったとしても、必ず「頑張って良かった!」と思える未来が待っています。
ただし、日常的にしっかりと休息を取ることが大切です。

受験に落ちても気にしない夢の意味

『受験に落ちても気にしない夢』は、あなたの「計画したことが思い通りに進む」ということを表しています。
もしかしたらあなたは、綿密に計画してきたことを進めるに当たって、不安な心境になっていませんか。
「上手くいかないかもしれない」「失敗したらどうしよう」など、ネガティブな気持ちになっているでしょう。
しかし、安心してください。
あなたの抜かりない準備のお陰で、物事は順調に進みます。
この夢を見るということは、あなたの準備は万全であることが考えられます。
ただしこれで安心せず、実行するまでは抜かりなく準備を進める必要があります。
ちょっとの手抜きが失敗の原因になる恐れがありますので、最後まで気を抜かないことが重要です。

面接で落ちる夢の意味

『面接で落ちる夢』は、あなたの「人間関係で不安を感じている」という心理を表しています。
もしかしたら、あなたは周囲の目が気になっているのかもしれませんね。
「自分はどう思われているんだろう」「どう評価されているんだろう」「悪口を言われていないだろうか」など。
そうした気持ちで不安定になり、気持ちが落ち込んだ状態ではないでしょうか。
この夢を見るということは、あなたが周囲の目を気にし過ぎてストレスになっていることが考えられます。
信頼できる人に相談するか、今は少し人間関係から離れて気持ちを楽にして過ごすことをおすすめします。
ただし、根本的な解決には、あなたが自信を取り戻すことが必要です。
自分で自信のある分野で活動するもの、一つの方法かもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
『受験に落ちる夢の意味』について解説してきました。
『受験に落ちる夢』は、実際に受験をする場合と受験をしない場合で意味が異なり、さらにシチュエーションによっても違う意味があります。
ただし、全体的に心理の表れであることが多く、生き方に影響する場合が多いようですね。
夢の意味を参考にして、より素晴らしい毎日を過ごすことができると良いですね。