【夢占い】起きたいのになかなか起きれない夢の意味とは?

『起きたいのになかなか起きれない夢』を見たことがありますか。
なんともややこしい夢ですが、夢の中で「起きたい・・」と思いながら起きれない状態だということですね。
いわゆる“多重夢”というもので、実際に起きようとしているのではなく、夢の中で起きようとしている・・・ということ。
なぜそんな夢を見るのでしょうか。
気になるところですね。
ここでは『起きたいのになかなか起きれない夢の意味』を解説していきます。
シチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して参考にしてくださいね。

起きたいのになかなか起きれない夢の意味とは?

『起きたいのになかなか起きれない夢』は、あなたが「体力の限界が近づいている状態」であることを表しています。
恐らく、あなた自身も自覚しているのではないでしょうか。
心身の疲労がピークを迎えて、それでも無理をしようとしていませんか。
「まだまだ大丈夫!」という意気込みはあるかもしれませんが、それはかなり無理をした状態ですよね。
もしも疲労の自覚がないのだとしたら、すぐにでも自分の心身の状態を客観的に見てください。
この夢を見たら、しっかりと休養を取る必要があります。
倒れる前に、自分で自分をケアしてあげましょう。
それではシチュエーション別に『起きたいのになかなか起きれない夢の意味』を見ていきましょう。

眠くて起きたいのになかなか起きれない夢の意味

『眠くて起きたいのになかなか起きれない夢』は、あなたの「人間関係が変化する」という意味があります。
もしかしたらあなたの人間関係の中には、嫌々付き合っている人がいるかもしれませんね。
もちろん誰でも多少の不満を持ちながらも人との関係を継続しているものですが、この夢を見たら人間関係の断捨離の時期が来たということです。
「無理して付き合っている」という自覚がある場合は、疎遠になっても良いタイミングです。
そうすることであなた自身の運気は上昇しますし、あなたも快適な毎日を送ることができるでしょう。
また別の意味では、あなたが「何かに対して不満を持っている」ということを暗示している夢でもあります。
そして不満に対してどう対処したら良いのか、分からない状態なのではないでしょうか。
しかしこの夢を見たら、その不満に対してあなたは向き合う必要がなくなるでしょう。
「気にならなくなる」或いは「知らんふりでやり過ごす」ということが可能になるということです。

夢の中で何度も起きる夢の意味

『夢の中で何度も起きる夢』は、あなたが「疲労困憊している」ということを示しています。
何度も何度も目が覚めるのに、それがずっと夢の中での出来事だとしたら、それはかなり疲れが溜まった状態にあります。
あなた自身は自覚がないかもしれませんが、もう限界であることを潜在意識がメッセージとして伝えているのです。
疲れが溜まる原因は、あなたが無意識の行動によるものでしょう。
改善されなければ、どんなに休息を取ってもすぐに疲れが溜まってしまいます。
仕事や勉強の頑張りすぎ、無理に合わせている人間関係、限界を感じるほどの体力の消耗など、体を壊すような行動があるはずです。
まずは休息を取って心身を回復させ、自分の生活を改める工夫が必要ですね。

眠くて眠くて寝る夢の意味

『眠くて眠くて寝る夢』は、あなたの「現実逃避したい」という心理を表しています。
夢の中にも関わらず『眠くて眠くて寝る』のは、あなたに何か目を瞑りたいことがあって、そのことから「逃げてしまいたい」と思っていることを示しています。
既に立ち向かう気力も行動力もないのでしょう。
できることなら「知らんふりをして逃げたい!」と思っているのかもしれませんね。
この夢で、もしも無事に眠ることができた場合は、あなたは逃げることができるでしょう。
しかし、何かの邪魔が入ったり、眠ろうとしても眠れない場合は、上手くいかずに逃げられないという意味になります。
ただし逃げられないのは、あなたに乗り越える力があるということを暗示しているのです。

仕事中や勉強中に眠くてなかなか起きれない夢の意味

『仕事中や勉強中に眠くてなかなか起きれない夢』は、あなたが「仕事や勉強を苦痛に感じている」という意味があります。
もしかしたら、あなたにはその仕事が合っていないと感じているのかもしれませんね。
このまま続けると不本意な形で退職したり、逃げ出す恐れもあります。
よく考えてどうしても続けることに苦痛を感じている場合は、転職することも視野に入れて考えると良いですね。
また『勉強中に眠くてなかなか起きられない夢』の場合は、あなたの勉強方法が合っていないことが考えられます。
信頼できる身近な人などに相談をして、改善することをおすすめします。

夢の中で夢を見る夢の意味

『夢の中で夢を見る夢』は、あなたに「新たな目標ができる」ということを暗示しています。
もしかしたら、あなたは平凡な毎日に飽き飽きしているのかもしれませんね。
特に夢中になれるものもなく、淡々と過ぎる毎日を送っているのかもしれません。
この夢を見たら、そんなあなたに新たな目標ができるでしょう。
もしもやりたいことがあるのなら、このタイミングで始めると上手くいく可能性がグッと高くなっています。
場合によっては、「子供の頃の夢」を実現するチャンスになるかもしれません。
きっと上手くいくはず!
思い切ってチャレンジしてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
『起きたいのになかなか起きれない夢の意味』について解説してきました。
『起きたいのに起きれない夢』は、基本的に心身の疲れが溜まった状態を表しています。
シチュエーションによって違う意味となりますが、まずは自分自身の心身の疲労を振り返ってみてください。
十分な休息を取って、しっかりとケアすることを心掛けましょう。