【夢占い】犯罪者になる夢の意味8選!シチュエーション別にご紹介!

『犯罪者になる夢』を見たことがありますか。
「まさか正夢じゃないよね!?」と慌てる方もいるかもしれませんが、『犯罪者になる夢』には意味があります。
どんな意味があるのか、気になるところです。
ここでは『犯罪者になる夢の意味』について解説していきます。
ただし、シチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して夢の意味を参考にしてくださいね。

犯罪者になる夢の意味とは?

『犯罪者になる夢』は、あなたが「ストレスを抱えている」ということを意味しています。
また、別の意味では「思い通りにいかないことに不満を抱えている」という意味もあります。
ストレスや不満の大きさやその対象となっているものは、犯罪の規模の大きさや犯罪を犯している人物などによって分かります。
それでは、シチュエーション別に『犯罪者になる夢の意味』を見ていきましょう。

殺人犯になる夢の意味

『殺人犯になる夢』は、あなたが「強いストレスから解放される」ということを暗示しています。
この夢を見たら、あなたを縛り付けている人物や物事、悩みや問題から解放される日も近いでしょう。
今現在心当たりがない場合は、逆に強いストレスを抱えることになるかもしれません。
その場合は自分の言動に気を付けて、周囲と少し距離を取った方が良いかもしれませんね。

窃盗犯になる夢の意味

『窃盗犯になる夢』は、あなたが「誰かを羨んでおり、そのことによってプレッシャーがかかっている」ということを意味しています。
あなた自身、誰かと自分を比較して、自分にない物を持っている相手を羨んでいるのではないでしょうか。
そして相手の羨ましい部分を手に入れたりあまり、無意識のうちにそのことがプレッシャーになっているのかもしれませんね。
この夢を見たら、そのことが大きなストレスになっていることが考えられます。

詐欺を犯して犯罪者になる夢の意味

『詐欺を犯して犯罪者になる夢』は、あなたが「自分の気持ちを偽っている」ということを意味しています。
夢の中で平然と詐欺を働いている場合は「自分の気持ちを偽っている」という意味が強くなり、本心ではそれほど興味のないことに対して興味があるふりをしたり、好きでもない異性に思わせぶりな態度を取るなど、自分の気持ちを偽った言動をしていることを表しています。
また夢の中で罪悪感を持って詐欺を働いている場合は、「後ろめたい行動を人に知られたくない」という心理を表している場合もあります。
自分の弱みや良くない行いを誰かに知られることを恐れており、あなた自身にそうしたことと向き合おうという気持ちが芽生えていることが考えられます。
この夢を見たら、あなたが自分自身と向き合う良い機会だと捉えましょう。

父親が犯罪者になる夢の意味

『父きゃが犯罪者になる夢』は、あなたが「権力を持つ強い人物を反面教師にしている」ということを示しています。
相手は父親の場合もありますし、職場の上司や学校の先生などの場合もあるでしょう。
夢の中の『父親』は、あなたから見て地位が上の人や目上の人などの存在を意味しています。
また別の意味では、あなたが「権力を持つ強い人物を心配をしている、気にかけている」という意味もあります。
その相手との関係性を見直す必要があるでしょう。

母親が犯罪者になる夢の意味

『母親が犯罪者になる夢』は、あなたが「あなたを束縛する存在を反面教師にしている」或いは「心配している」という意味があります。
自分の母親だけでなく、あなたの周囲には“母親的存在”や“母性がある人”はいませんか。
或いは、“束縛をする存在”や“拘束する存在”なども視野に入れて考えてみてください。
あなたはそのような存在を反面教師にしていたり、心配をして気にかけているということが考えられます。
その相手との関係性を見直す必要があるでしょう。

子供が犯罪者になる夢の意味

『子供が犯罪者になる夢』は、あなたが「ストレスや不満によってワガママになっている」ということを意味しています。
夢の中で『子供』は、その未熟さや予想できない行動をすることから不吉な存在として考えられています。
つまり、あなたは溜まりに溜まったストレスや不満によって、非常にワガママな行動を取り、周囲が予想できない行動で迷惑をかけている恐れがあります。
あなた自身がしっかりと自分と向き合う必要があるでしょう。

犯罪者になって逮捕される夢の意味

『犯罪者になって逮捕される夢』は、あなたが「満たされていない状態である」ということを意味しています。
あなた自身、周囲の目や批判を受けることを懸念して思うように行動することができなかったり、或いは環境の変化によって行動を制限され、強いストレスを感じているのではないでしょうか。
改めて周囲の人間関係や環境を見直す必要があるでしょう。

犯罪者になっても平然としている夢の意味

『犯罪者になっても平然としている夢』は、あなたの中の「社会常識への意識が低下している」ということを意味してます。
常識的に良くないとされている事に対する意識が「自分一人くらいやっても問題ない」「少しくらいならいい」「バレなければ大丈夫」などと、考えが甘くなっているのではないでしょうか。
そのことが原因でトラブルの当事者となってしまったり、迷惑をかけて代償を払うことになったり、人を傷付けることがあるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
『犯罪者になる夢の意味』について解説してきました。
『犯罪者になる夢』は、基本的にはあなたが「ストレスを抱えている」という意味がありますが、シチュエーションによって示す意味が異なります。
夢の中で『誰が』『どんな』犯罪を起こしたのか、犯罪を起こして『どうなった』のかなど、詳細に思い出して意味を参考にしてください。