【夢占い】人が燃える夢の意味8選!シチュエーション別にご紹介!

『人が燃える夢』を見たことがありますか。
実際にそんなことが起こったら、非常にショッキングな出来事ですよね。
しかし、日常的には考えられないようなことでも、夢では見ることがありますよね。
それにしてもそんなショッキングな夢には、どんな意味があるのでしょうか。
気になりますよね。
ここでは『人が燃える夢の意味』について解説していきます。
ただし、シチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して参考にしてくださいね。

人が燃える夢の意味とは?

『人が燃える夢』は、夢の中の状況によって意味が異なります。
一つは“誰が燃えていたのか”、そしてもう一つは“どのように燃えていたのか”です。
この2つのポイントによって吉夢の場合と凶夢の場合がありますので、しっかりと着目して夢の意味を見ていきましょう。

自分が燃える夢の意味

『自分が燃える夢』は、あなたの中に「燃えるような感情がある」ということを意味しています。
もしかしたら今あなたは、情熱的に何かに向かっているのかもしれませんね。
その想いを表現することができず、夢の中で『自分が燃える』という形で表現されたことが考えられます。
もしも心当たりがない場合は、自分の内面とじっくり向き合うことをおすすめします。

誰かが燃えて死ぬ夢の意味

『誰かが燃えて死ぬ夢』は、あなたの中に「その人を排除したい」という気持ちがあることを意味しています。
その感情はかなり激しく、相手に対して良い感情は一切ないでしょう。
また別の意味では、「その人の人生を変えたい」という意味もあります。
この場合も非常に強い感情で、相手を自分の思い通りにしたいという気持ちの表れです。
もう一つの意味として、「その人に何か危険な出来事が起こる」ということを暗示している夢でもあります。

大勢の人が燃えて死ぬ夢の意味

『大勢の人が燃えて死ぬ夢』は、夢の中の状況によって2つの意味があります。
もしも黒い煙が出ていたら、あなたが「環境の変化によって大きな権力に屈する」という意味があります。
あなた自身の明確な意思を持っていなければ、権力に飲み込まれて不本意な状況になる恐れがあります。
また、黒い煙が出ていなかった場合は、あなたに「幸運が訪れる」という意味になります。
人間関係に変化があり、そのことによってあなたに幸運が舞い込む可能性が高くなっています。

人が炎に包まれている夢の意味

『人が炎に包まれている夢』は、あなたの現在の状況によって2つの意味があります。
もしもあなたがお金に困っている場合は、「財運がアップする」という意味になります。
現在の状況が一変して、経済的に潤う可能性が高くなっています。
また、あなたがお金に困っていない場合は、「金銭面のトラブルが起こる」という意味があります。
注意しなければ大ごとになりますので、早い段階で解決すように心掛けましょう。

燃えている人を冷静に見ている夢の意味

『燃えている人を冷静に見ている夢』は、あなたが「困難な状況を冷静に見ている」ということを意味しています。
状況を把握してしっかり整理できており、非常に落ち着いた判断ができていることを表しています。
困難を乗り越えるのも、時間の問題かもしれませんね。
また別の意味では、あなたが「その人に多大な影響を受けている」ということを示しています。
生命力や気力、情熱や熱意など、その人から感じるエネルギーに、強く影響を受けていることが分かります。

燃えている人を見て恐怖心を感じている夢の意味

『燃えている人を見て恐怖心を感じている夢』は、あなたの心の中に「心苦しい気持ちがある」ということを表しています。
あなたの周囲には、非常に困難な状況になっている人がいるのではないでしょうか。
しかしあなたがその人を助けることはできず、ただ見ていることしかできない状況に、あなた自身が心苦しさを感じていることが表れた夢です。

車が燃えて中に人がいる夢の意味

『車が燃えて中に人がいる夢』は、あなたが「助けてあげたい人がいるけれど、どうすることもできない」と思っていることを意味しています。
もしかしたらあなたの周囲には、とても困っている人や心が折れそうな状況の人がいるのかもしれませんね。
あなたは純粋に、その人を助けたいと思っているのでしょう。
しかし夢の中で車が燃えているように、その人を助けることができない邪魔するものがあるのではないでしょうか。
さらにあなたが手を貸すことで、あなた自身にも危険が及ぶ恐れがあるということです。

髪の毛が燃える夢の意味

『髪の毛が燃える夢』は、あなたの中に「恋愛に関する怒りがある」という心理を表しています。
あなたは怒っていることを相手には隠しておきたいと思う気持ちもあるのでしょう。
しかし本心では、ぶちまけて怒りのままに相手を責めたいという気持ちがあるのです。
恋愛に関する怒りですので、相手はお付き合いをしているパートナーである場合もありますし、場合によっては過去の恋愛に対する怒りの場合もあります。
また片思いの人や、告白をしてきた相手かもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
『人が燃える夢の意味』を解説してきました。
『人が燃える夢』は、夢の中で“誰が燃えているのか”“どんな風にもえているのか”によって意味が異なります。
場合によっては凶夢のこともありますが、過剰に心配をする必要はありません。
夢に見たことによって良くない状況を回避することも、今現在の状況を改善することも可能です。
夢は時としてメッセージでもありますので、素直に受け止めて、対応すると良いですね。