【夢占い】手を握られる夢の意味9選!シチュエーション別にご紹介!

『手を握られる夢』を見たことがありますか。
相手によってとても嬉しい夢になる場合と、とても嫌な気持ちになる場合があるかもしれませんね。
『手を握られる夢』なんて、意味ありげですが。
どんな意味があるのか気になりますよね。
ここでは『手を握られる夢の意味』を解説していきます。
ただしシチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して参考にしてくださいね。

手を握られる夢の意味とは?

『手を握られる夢』は、相手とのコミュニケーションついて表す夢です。
ですから、夢の中の手の感触などの状況や、誰の手かによっても意味が異なります。
キレイな手、大きな手、冷たい手など、夢の中の手の状況を思い出してくださいね。
それでは、シチュエーション別に『手を握られる夢の意味』を見ていきましょう。

好きな人に手を握られる夢の意味

『好きな人に手を握られる夢』は、あなたの「好きな人と距離を縮めたい」という気持ちを表しています。
この夢を見たということは、相手との関係にはまだまだ距離があり、近づくことができない存在なのかもしれませんね。
しかし今なら高確率で関係が発展する可能性がありますので、告白やデートに誘うチャンスです。
勇気を出して積極的にアプローチをかけて、相手との距離をグッと縮めましょう。

嫌いな人に手を握られる夢の意味

『嫌いな人に手を握られる夢』は、あなたが「何かの選択に迷いがある」ということを意味しています。
もしも夢の中で嫌いな人に手を握られて嫌な気持ちになった場合は、早々に選択をする必要があるでしょう。
ただし選択する際に問題がある場合は、慎重に考える必要があります。
この夢を見たら、一度の選択を間違えることで人生を左右することも有り得ます。

異性から手を握られる夢の意味

『異性から手を握られる夢』は、あなたに「新たな出会いがあり恋愛に発展する」ということを暗示しています。
この夢は、パートナーがいてもいなくても同じ意味になります。
つまりパートナーがいる場合でも、新たな出会いがあって恋愛に発展する可能性が高くなっているのです。
もしかしたら夢の中で手を握っていた異性が、その相手かもしれません。
積極的に行動することで、さらに恋愛運がアップします。

同性から手を握られる夢の意味

『同性から手を握られる夢』は、あなたとその人が「恋愛が絡んでライバル関係になる可能性がある」ということを意味しています。
夢を見たときはその人と良好な関係かもしれませんが、ひとたび恋愛が絡むとライバル関係になってしまうかもしれません。
あなたが好きな人をその人に伝えた後に、取られてしまうということも有り得ます。
今は好きな人ができても、夢に出て来たその人には教えない方が賢明でしょう。
あなたにパートナーが居る場合は、知らないうちに友だちとあなたのパートナーが親しくなっていることもあるかもしれません。

亡くなった人から手を握られる夢の意味

『亡くなった人から手を握られる夢』は、あなたが「誰かに助けてもらいたい」と思っていることを示しています。
『亡くなった人から手を握られる』ということは、あなたからは助けを求めることができない状況で、尚且つ助けを求められる相手が周囲にはいないということです。
あなたのプライドが邪魔をしているということもあるでしょう。
いずれにしてもあなた自身は、いま非常に辛く苦しい状況にあることが分かります。

大きな手で手を握られる夢の意味

『大きな手で握られる夢』は、あなたの「対人関係が上昇している」という意味があります。
夢の中で大きな手が印象的だった場合は、近々頼りになる存在が現れる可能性が高いでしょう。

小さな手で手を握られる夢の意味

『小さな手で手を握られる夢』は、あなたが「人に騙される恐れがある」ということを暗示しています。
この夢を見たら、すぐに人を信じるのは危険です。
どんなに親しくて古い付き合いの人でも、警戒して慎重に行動することをおすすめします。

キレイな手で手を握られる夢の意味

『キレイな手で手を握られる夢』は、あなたが「高く評価される」ということを意味しています。
仕事や趣味など、あなたの努力が実を結び、成功を収める可能性が高くなっています。
その成功は人生を左右し、大きな幸せを掴むことができるでしょう。
さらには恋愛運も上昇し、様々なことが上手くいくことが暗示されます。
キレイな手の持ち主が女性の場合は、尚良いです。

汚い手で手を握られる夢の意味

『汚い手で手を握られる夢』は、あなたの「ミスが増える」ということを意味しています。
仕事でミスをして、周囲に迷惑を掛けることもあるでしょう。
また仕事量が増えて大変な思いをしたり、精神的にも肉体的にも不調があるかもしれません。
人間関係や自分を大切にする余裕がなくなり、後悔する恐れもあります。
この夢を見たら、なるべく静かに過ごして、積極的な行動は避けた方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
『手を握られる夢の意味』について解説してきました。
『手を握られる夢』は、夢の中の状況や相手によって意味が異なり、さらに夢の印象も覚えておく必要があります。
人とのコミュニケーションに関わる意味がありますので、人間関係で悩んでいる方が見ることが多ようですね。