【夢占い】三途の川の夢の意味6選!シチュエーション別にご紹介!

『三途の川の夢』を見たことがありますか。
「縁起でもない!」と感じる方もいらっしゃるでしょうし、「不思議な気持ちだった」という方もいるのではないでしょうか。
三途の川は死者が渡る川として知られていますが、その印象はそれぞれです。
どんな意味があるのか、気になりますよね。
ここでは『三途の川の夢の意味』について解説していきます。
ただし、シチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して参考にしてくださいね。

三途の川の夢の意味とは?

『三途の川の夢』は、あなたに「危険が迫っている」ということを伝えるメッセージです。
もしもこれから旅行の計画がある方や、出会ったばかりの人との交流をしている方は、十分な注意が必要です。
可能であれば旅行は中止、或いは延期することが望ましいでしょう。
また、出会ったばかりの人と関わる場合は、別の第三者の同席があれば安心かもしれません。
あなたに迫っている危険を夢で伝えてくれているのは、ご先祖様です。
とにかく慎重に行動することが大切で、油断は絶対に禁物です。
「大丈夫!」と思うことでも、用心するに越したことはありません。
それでは、シチュエーション別に『三途の川の夢の意味』を見ていきましょう。

三途の川を見る夢の意味