【夢占い】転職する夢の意味7選!シチュエーション別にご紹介!

『転職する夢』を見たことがありますか。
実際に転職を考えている人の場合は、その気持ちが夢に反映することもあるかもしれませんね。
しかし中には、「仕事をしていないのに転職する夢を見た」ということもあるでしょう。
夢にはそれぞれ意味があります。
『転職する夢』にどんな意味があるのか、気になりますよね。
ここでは『転職する夢の意味』について解説していきます。
ただし、シチュエーションによって意味が異なりますので、夢の内容をよく思い出して参考にしてくださいね。

転職する夢の意味とは?

『転職する夢』は、あなたの「心理的な抵抗」を表しています。
もしかしたらあなたは、今いる環境に不満があって「ここから抜け出したい」と思っているのではないでしょうか。
職場に限らず、家庭や友達関係、趣味やサークルなど、様々なコミュニティが嫌になっていることが考えられます。
「周りの人たちを見返してやりたい!」という気持ちが強くなっており、あなたの中である意味でそれが原動力になっているのかもしれません。
周囲に評価されたい、認められたいという心理が、この夢となって現れたのかもしれません。
また別の意味では、あなたの「向上心」を意味している場合もあります。
周囲の人を見返すために高みを目指す、まさに向上心のカタマ